Hearst Fujingaho Agrees Partnership With Kodansha Ltd.

ハースト婦人画報社と講談社が提携を発表

ハースト婦人画報社 HP

Hearst Fujingaho Agrees Partnership With Kodansha Ltd.
Hearst Fujingaho Agrees Partnership With Kodansha Ltd.
News/

ハースト婦人画報社と講談社が提携を発表

Hearst Fujingaho Agrees Partnership With Kodansha Ltd.

『ELLE JAPON (エル・ジャポン)』『Harper’s BAZAAR (ハーパーズ バザー)』などを取り扱うハースト婦人画報社が講談社と提携することを発表した。4月よりハースト婦人画報社が扱うすべての出版物は、講談社が書店販売業務を請け負うことになる。なおこれまで通り、編集、制作、広告セールス活動については、発行元であるハースト婦人画報社が担う。9日に開催した記者会見では、今回の提携で幅広い女性誌を揃えているハースト婦人画報社と、強力な流通インフラを持つ講談社、双方の強みを生かして販売力を強化し、質の高い情報を効率良く読者に送り届けたいと発表した。

Source: ハースト婦人画報社 HP

Source: ハースト婦人画報社 HP

『ELLE JAPON (エル・ジャポン)』『Harper’s BAZAAR (ハーパーズ バザー)』などを取り扱うハースト婦人画報社が講談社と提携することを発表した。4月よりハースト婦人画報社が扱うすべての出版物は、講談社が書店販売業務を請け負うことになる。なおこれまで通り、編集、制作、広告セールス活動については、発行元であるハースト婦人画報社が担う。9日に開催した記者会見では、今回の提携で幅広い女性誌を揃えているハースト婦人画報社と、強力な流通インフラを持つ講談社、双方の強みを生かして販売力を強化し、質の高い情報を効率良く読者に送り届けたいと発表した。

また、両社は合同キャンペーンやコンテンツ面でのコラボレーションなどを実施し、雑誌マーケットの活性化も目指していきたいと話す。雑誌の発行部数が年々減少する中、出版業界では、二つの会社の提携が販売や政策面でどういった広がりを見せていくのか注目されている。

share