Yayoi Kusama Named "World's Most Popular Living Artist" By The Art Newspaper

『The Art Newspaper (アート・ニュースペーパー)』が草間彌生を「世界で最も人気なアーティスト」と発表

Yayoi Kusama Named "World's Most Popular Living Artist" By The Art Newspaper
Yayoi Kusama Named "World's Most Popular Living Artist" By The Art Newspaper
News/

『The Art Newspaper (アート・ニュースペーパー)』が草間彌生を「世界で最も人気なアーティスト」と発表

Yayoi Kusama Named "World's Most Popular Living Artist" By The Art Newspaper

イギリスの美術館・博物館の専門月刊紙『The Art Newspaper(アート・ニュースペーパー)』が、日本を代表する前衛芸術家である草間彌生を2014年の最も人気なアーティストに選んだ。草間彌生は、ポルカドットのパターンが独特なクリエーションと Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) とのコラボレーションが話題を集め、86歳を迎えた今もなお活動的に作品を発表し続けている。

IMG_8328

イギリスの美術館・博物館の専門月刊紙『The Art Newspaper(アート・ニュースペーパー)』が、日本を代表する前衛芸術家である草間彌生を2014年の最も人気なアーティストに選んだ。草間彌生は、ポルカドットのパターンが独特なクリエーションと Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) とのコラボレーションが話題を集め、86歳を迎えた今もなお活動的に作品を発表し続けている。

2014年に開催された彼女の回顧展『Yayoi Kusama : Infinite Obsession』は、アルゼンチン、ブラジル、そしてメキシコにある中南米の主要な美術館を巡回し、彼女の初期から近年までの作品を網羅した展覧会になっている。調査によると、年間で約200万人以上が来場し、1日平均でおおよそ9000人がその展覧会に訪れるという驚異的な数字を記録した。同時期には、韓国テグからスタートして、中国本土、台湾、マカオ、インドを巡回する新作を中心とした展覧会『KUSAMA YAYOI, A Dream I Dreamed』も開催されていた。

今や知らない人はいない、と言っても過言ではないほど現代アート界において高い知名度を誇るアーティスト、草間彌生は今後も躍進し続ける。9月からは北欧4ヶ国の美術館で巡回展が予定されている他、4月18日から東京オペラシティアートギャラリーで開催される現代アートのコレクター、高橋龍太郎の所蔵作品を展示する『高橋コレクション展 ミラー・ニューロン』では、舟越桂、名和晃平、Chim↑Pom、横尾忠則と共に草間彌生の作品も展示される予定である。

share