Muhammad Ali's movie 'Facing Ali' to launch in Japan from August 25

ボクシング界のスーパースター、Muhammad Ali (モハメド・アリ) のドキュメンタリー映画「フェイシング・アリ」が8月25日(土)より渋谷アップリンク、銀座テアトルシネマほか全国順次ロードショー

©MIX NETWORK FILMS INC.

Muhammad Ali's movie 'Facing Ali' to launch in Japan from August 25
Muhammad Ali's movie 'Facing Ali' to launch in Japan from August 25
News/

ボクシング界のスーパースター、Muhammad Ali (モハメド・アリ) のドキュメンタリー映画「フェイシング・アリ」が8月25日(土)より渋谷アップリンク、銀座テアトルシネマほか全国順次ロードショー

Muhammad Ali's movie 'Facing Ali' to launch in Japan from August 25

プロボクシングのヘビー級世界チャンピオンであり、またアメリカを敵に回して闘ったベトナム反戦運動の象徴、アフリカの地においてはその独立運動の象徴であった偉大なファイター、Muhammad Ali (モハメド・アリ)。数々の言動がマスコミを騒がせたアリに対し、対戦相手は勝っても負けてもアリの引き立て役に過ぎず、決してアリより輝やいたりはしない。本作は、かつてアリと実際に戦い、影響されたボクサーたちのアリの記憶に迫る。

20120718uplink0

©MIX NETWORK FILMS INC.

プロボクシングのヘビー級世界チャンピオンであり、またアメリカを敵に回して闘ったベトナム反戦運動の象徴、アフリカの地においてはその独立運動の象徴であった偉大なファイター、Muhammad Ali (モハメド・アリ)。数々の言動がマスコミを騒がせたアリに対し、対戦相手は勝っても負けてもアリの引き立て役に過ぎず、決してアリより輝やいたりはしない。本作は、かつてアリと実際に戦い、影響されたボクサーたちのアリの記憶に迫る。

大きな悩みを抱え、現役時代を、そして引退後の人生を歩んでいる10人のボクサーたちの言葉には、それぞれのアイデンティティを再発見していく過程が刻まれていますが、それぞれのストーリーが折り重なることで、世界を変えうると信じられたアリのインフルエンスの大きさをあらためて強烈に印象づける。

 

—ガッツ石松さん(俳優・タレント)からのコメント—
「画力があってスゴイ!これが本物のボクシングのヒーロー伝説だ!OK牧場!」

—板垣恵介さん(漫画家「グラップラー刃牙」)からのコメント—
「僕の人生の一部分は確実にモハメド・アリで出来ている。中学時代から55 歳の現在に至るまで、いったいどれほどの多くをアリから受け取ったことだろう。数々の対戦者達が葛藤を残しつつも今は彼を愛し続けていることを知り、幸福感に浸る101 分だった。」

—丸屋九兵衛さん(bmr)からのコメント—
「ある賢者曰く、「エナミー(敵)のいない男にはクオリティがない。フレンドのいない男はジ・エンド」。じゃあアリはどうだろう?10人の「敵にして友」たちが最強王者の真実を語る本作で、アリの人生のクオリティがわかる。」

—原功さん(ボクシング・ライター)からのコメント—
「混迷の60年代、70年代をリードした男、モハメド・アリ。その戦いはリングの内に留まらず国籍や人種の壁をも超越したものだった。いま、彼と拳を交えた10人の猛者の証言によってアリの時代が甦る!」

—二宮清純さん(スポーツジャーナリスト)からのコメント—
「アリは単なる「最強の男」ではない。20世紀最大の「フォークヒーロー」(民衆の英雄)である。このドキュメンタリーは英雄の全てを活写し、語り尽くしている。」

 

2012年8月25日(土)より渋谷アップリンク、銀座テアトルシネマほか全国順次ロードショー

「フェイシング・アリ」
監督: ピート・マコーマック
出演: モハメド・アリ、ジョージ・フォアマン、ジョー・フレージャー、ラリー・ホームズ、レオン・スピンクス、ジョージ・シュバロ、ケン・ノートン、ヘンリー・クーパー、ロン・ライル、アーニー・シェーバース、アーニー・テレル
2009年/アメリカ=カナダ/101分/英語
提供: キングレコード
配給: アップリンク
URL: http://www.uplink.co.jp/facingali
twitter: @facingali_jp

 

share