Nerhol To Hold Exhibition "Slicing the Onion" At POST In Ebisu

アーティストユニット Nerhol (ネルホル) の新作展、恵比寿の書店 POSTで開催

© Nerhol

Nerhol To Hold Exhibition "Slicing the Onion" At POST In Ebisu
Nerhol To Hold Exhibition "Slicing the Onion" At POST In Ebisu
News/

アーティストユニット Nerhol (ネルホル) の新作展、恵比寿の書店 POSTで開催

Nerhol To Hold Exhibition "Slicing the Onion" At POST In Ebisu

今、国内外で注目を集めるアーティストユニット Nerhol(ネルホル)の新作展が、恵比寿のブックショップ POST (ポスト) で7月3日 (金) より開催される。同店での個展は、2012年4月以来3年ぶり。国内では、昨年10月にIMA Galleryで披露した「ATLAS」ぶりの新作発表となる。

© Nerhol

© Nerhol

今、国内外で注目を集めるアーティストユニット Nerhol(ネルホル)の新作展が、恵比寿のブックショップ POST (ポスト) で7月3日 (金) より開催される。同店での個展は、2012年4月以来3年ぶり。国内では、昨年10月にIMA Galleryで披露した「ATLAS」ぶりの新作発表となる。

このたびの新作テーマは「食物」。被写体にタマネギを選び、その塊 (マス) を大量生産・大量消費を続ける経済と重ね合わせて、規格化された構造を暴くというユニークな試みを見せている。作品は全36点。いずれもタマネギの塊をスライスし、現れる皮層を定点観測した写真約80枚が時系列に重ねられ、5~7パターンの切り方でカットされている。

「私たちが避けがたく/知らずに加担し続ける資本主義の構造をそれとなく示唆しながらも、表象的な魅力を軽やかに担保する」(プレスリリースより)、Nerhol のフレッシュな新作を、ぜひ間近で味わってみよう。

© Nerhol

© Nerhol

 

Nerhol/ネルホル
PROFILE: 1980年代生まれの田中義久と飯田竜太の2人が2007年にスタートしたアーティストユニット。国内外の美術館やギャラリーの展覧会への参加を重ねるなか、現代の経済活動が生み出し続ける消費と生成、忘却という巨大なサイクルの急所を突くような作品を一貫して制作している。その作品は、amana photo collectionに収蔵されるなど、国内外を問わず、近年評価を高めつつある。直近の展覧会に、foam museum(2015年/オランダ・アムステルダム)、YOUNGEUN MUSEUM OF CONTEMPORARY ART(2015年/韓国・光州)がある。HP: www.nerhol.com

<イベント情報>

Nerhol / Slicing the Onion
会期: 7月3日 (金) ~ 7月26日 (日)

時間: 12:00 ~ 20:00(月曜休、祝日の場合は通常営業)

会場: POST
住所: 東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
レセプション: 7月3日 (金) 19:00 〜 21:00

問い合わせ先/POST 03-3713-8670
HP: post-books.info

share