‘Inequality for All’ to launch in Japan from November 21

本当の資本主義とは? 経済格差に迫るドキュメンタリー映画『みんなのための資本論』が公開

© 2013 Inequality for All,LLC

‘Inequality for All’ to launch in Japan from November 21
‘Inequality for All’ to launch in Japan from November 21
News/

本当の資本主義とは? 経済格差に迫るドキュメンタリー映画『みんなのための資本論』が公開

‘Inequality for All’ to launch in Japan from November 21

2013年のサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞した本作。Bill Clinton (ビル・クリントン) 大統領政権時に、アメリカ合衆国労働長官を歴任した経済学者 Robert Reich (ロバート・ライシュ) が、所得格差や経済恐慌などの社会問題を提示し、資本主義の本質を問う経済ドキュメンタリーだ。

© 2013 Inequality for All,LLC

© 2013 Inequality for All,LLC

経済格差の問題を紐解くドキュメンタリー映画『みんなのための資本論』が、渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開中だ。

2013年のサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞した本作。Bill Clinton (ビル・クリントン) 大統領政権時に、アメリカ合衆国労働長官を歴任した経済学者 Robert Reich (ロバート・ライシュ) が、所得格差や経済恐慌などの社会問題を提示し、資本主義の本質を問う経済ドキュメンタリーだ。

監督を務めるのは、これまでに『Haiku Tunnel』や『The Best Thief in the World』といった作品を手掛けてきた Jacob Kornbluth (ジェイコブ・コーンブルース)。字幕監修は、フランスの経済学者 Thomas Piketty (トマ・ピケティ) の著書『21世紀の資本』の翻訳を手掛けた野村総合研究所研究員で評論家の山形浩生が担当している。

© 2013 Inequality for All,LLC

© 2013 Inequality for All,LLC

© 2013 Inequality for All,LLC

© 2013 Inequality for All,LLC

© 2013 Inequality for All,LLC

© 2013 Inequality for All,LLC

© 2013 Inequality for All,LLC

© 2013 Inequality for All,LLC

<プロフィール>
Robert Reich (ロバート・ライシュ)
経済学者、文筆家、政治解説者。現在、カリフォルニア大学バークレー校にて公共政策大学院教授を務める。2008年、タイム誌により「最も業績を収めた20世紀の閣僚10人」のひとりに選ばれ、ウォール・ストリート・ジャーナル誌では「アメリカのビジネス思想家トップ10」に選出。「ザ・ワーク・オブ・ネーションズ」「アメリカは正気を取り戻せるか」、最新作「余震 (アフターショック) そして中間層がいなくなる」など、12冊の著書がある。

<作品情報>
『みんなのための資本論』
原題: Inequality for All
監督: ジェイコブ・コーンブルース
字幕監修: 山形浩生 (「21世紀の資本」翻訳者)
出演: ロバート・ライシュ、ビル・クリントン、ヒラリー・クリントン、バラク・オバマ、ジョージ・ブッシュ、ジョージ・W・ブッシュ
配給: 太秦
2013年/アメリカ/ドキュメンタリー/85分/カラー/DCP/16:9
© 2013 Inequality for All,LLC
URL: http://www.u-picc.com/shihonron
2015年11月21日 (土) よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

share