'Georges Rouault — In Search of the Inner Light' At Idemitsu Museum of Arts

「ジョルジュ・ルオー展」が丸の内にて開催中、出光コレクションが7年ぶりに一堂に

聖書の風景 ジョルジュ・ルオー 1953-56年 出光美術館蔵

'Georges Rouault — In Search of the Inner Light' At Idemitsu Museum of Arts
'Georges Rouault — In Search of the Inner Light' At Idemitsu Museum of Arts
News/

「ジョルジュ・ルオー展」が丸の内にて開催中、出光コレクションが7年ぶりに一堂に

'Georges Rouault — In Search of the Inner Light' At Idemitsu Museum of Arts

20世紀を代表するフランスの画家、Georges Rouault (ジョルジュ・ルオー)。深い精神性が反映されたルオーの作品は、見る者の心の奥底に直接訴えかけてくる不思議な力を持ち、国や時代、信仰といった様々な違いを越え、多くの人々を魅了してきた。

聖書の風景 ジョルジュ・ルオー 1953-56年 出光美術館蔵

聖書の風景 ジョルジュ・ルオー 1953-56年 出光美術館蔵

出光美術館にて「ジョルジュ・ルオー展 ―内なる光を求めて」展が開催中。会期は12月20日 (日) まで。
20世紀を代表するフランスの画家、Georges Rouault (ジョルジュ・ルオー)。深い精神性が反映されたルオーの作品は、見る者の心の奥底に直接訴えかけてくる不思議な力を持ち、国や時代、信仰といった様々な違いを越え、多くの人々を魅了してきた。

本展では、作品総数約400点を誇る同館のルオー・コレクションより、初期から晩年までの水彩画や油彩画、絵付け陶器など、代表作を厳選して展示。さらに、同館で没後50年に開催された「ルオー大回顧展」(2008年) でも紹介されなかった作品11点 (初期作品3点、中期作品2点、後期作品2点、《ユビュおやじの再生》ヴァリアント作品2点、陶器など2点) も会場にならぶ。

会期中には数回にわたり、列品解説のイベントを開催 (事前申し込み不要)。人間の苦悩、愛や希望を鋭く描き出したルオーの崇高で深遠なる世界を堪能することのできる貴重な機会となる。

<展覧会情報>
「ジョルジュ・ルオー展 ―内なる光を求めて」
会期: 2015年10月24日 (土) – 12月20日 (日)
時間: 10:00 – 17:00 (金曜日は19:00まで)
休館日: 毎週月曜日 (祝日および振替休日の場合は開館)、年末年始
場所: 出光美術館
住所: 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階
Tel: 03-5777-8600
入館料: 一般 1000円/高・大生 700円/中学生以下無料 (※要保護者同伴)
HP: www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/index.html

share