‘The Farewell Party’ to launch in Japan from November 28

“人生の最期の選び方”をテーマに描く映画『ハッピーエンドの選び方』が公開

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

‘The Farewell Party’ to launch in Japan from November 28
‘The Farewell Party’ to launch in Japan from November 28
News/

“人生の最期の選び方”をテーマに描く映画『ハッピーエンドの選び方』が公開

‘The Farewell Party’ to launch in Japan from November 28

第71回ヴェネチア国際映画祭で観客賞を受賞した本作は、“人生の最期の選び方”をテーマに描いたヒューマンドラマ。舞台はイスラエルの老人ホーム。みんなの暮らしを少しだけ楽にするユニークな発明が趣味のヨヘスケルを主人公に、残された時間と向き合って見えてくる人とのつながりが映し出される。

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

映画『ハッピーエンドの選び方』が、シネスイッチ銀座ほか全国で公開中だ。

第71回ヴェネチア国際映画祭で観客賞を受賞した本作は、“人生の最期の選び方”をテーマに描いたヒューマンドラマ。舞台はイスラエルの老人ホーム。みんなの暮らしを少しだけ楽にするユニークな発明が趣味のヨヘスケルを主人公に、残された時間と向き合って見えてくる人とのつながりが映し出される。

脚本と監督は、イスラエルの新鋭 Sharon Maymon (シャロン・マイモン) と Tal Granit (タル・グラニット)。2人は、本作の前にも共同で3本の映画の監督と脚本を務めている。主人公のヨヘスケル役には、Ze’ev Revach (ゼーブ・リバシュ)。共演者には、ヨヘスケルの妻レバーナ役の Levana Finkelstein (レバーナ・フィンケルシュタイン)をはじめ、Aliza Rozen (アリサ・ローゼン)、Ilan Dar (イラン・ダール)、Rafael tabor (ラファエル・タボール) が名を連ねている。

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.

<作品情報>
『ハッピーエンドの選び方』
原題: The Farewell Party
脚本・監督: シャロン・マイモン、タル・グラニット
出演: ゼーブ・リバシュ、レバーナ・フィンケルシュタイン、アリサ・ローゼン、イラン・ダール、ラファエル・タボール
配給: アスミック・エース
2014年/イスラエル/カラー/93分/ビスタ/5.1ch サラウンド
© 2014 PIE FILMS/2-TEAM PRODUCTIONS/PALLAS FILM/TWENTY TWENTY VISION.
URL: http://happyend.asmik-ace.co.jp
2015年11月28日 (土) よりシネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー

share