'Impressionist Masterpieces From Marmottan Monet Museum' At Tokyo Metropolitan Art Museum

「究極のモネ展」が東京都美術館で開催中、10代から晩年まで「モネのプライベート・コレクション」を出展

'Impressionist Masterpieces From Marmottan Monet Museum' At Tokyo Metropolitan Art Museum
'Impressionist Masterpieces From Marmottan Monet Museum' At Tokyo Metropolitan Art Museum
News/

「究極のモネ展」が東京都美術館で開催中、10代から晩年まで「モネのプライベート・コレクション」を出展

'Impressionist Masterpieces From Marmottan Monet Museum' At Tokyo Metropolitan Art Museum

世界屈指の Claude Monet (クロード・モネ) コレクションを誇る、パリのマルモッタン・モネ美術館には、モネが晩年に何度も取り組んだ「睡蓮」や「日本の橋」だけでなく、10代後半で描いたカリカチュア (風刺画) や30代から40代の風景画も含まれ、同氏の画業を辿ることができる画家本人によるプライベート・コレクションが収蔵されている

クロード・モネの肖像(写真)1903年頃 Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

クロード・モネの肖像(写真)1903年頃 Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

東京都美術館にて、マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展が開催中。会期は12月13日 (日) まで。

世界屈指の Claude Monet (クロード・モネ) コレクションを誇る、パリのマルモッタン・モネ美術館には、モネが晩年に何度も取り組んだ「睡蓮」や「日本の橋」だけでなく、10代後半で描いたカリカチュア (風刺画) や30代から40代の風景画も含まれ、同氏の画業を辿ることができる画家本人によるプライベート・コレクションが収蔵されている

ピエール=オーギュスト・ルノワール《新聞を読むクロード・モネ》1873年 Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

ピエール=オーギュスト・ルノワール《新聞を読むクロード・モネ》1873年
Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

本展では、このコレクションから選りすぐりの約90点を展示。滅多に貸し出されることのない《ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅》、《テュイルリー公園》、《雪の効果、日没》などを楽しめる貴重な機会となる。また、あわせて、モネ自身が収集した作品や、モネ愛用の品、晩年使っていたメガネなども紹介される。

なお、本展終了後は、福岡、京都、新潟を巡回予定。

クロード・モネ《睡蓮》1903年 Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

クロード・モネ《睡蓮》1903年
Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

クロード・モネ《バラの小道、ジヴェルニー》1920-22年 Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

クロード・モネ《バラの小道、ジヴェルニー》1920-22年
Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

<展覧会情報>
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
会期: 2015年9月19日 (土) – 12月13日 (日)
時間: 9:30 – 17:30 (金曜日は20:00まで、入室は閉室30分前まで)
休室日: 月曜日
場所: 東京都美術館
住所: 東京都台東区上野公園8-36
Tel: 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
入場料: 一般 1,600円/学生 1,300円/高校生 800円/65歳以上 1,000円
主催: 東京都美術館 (公益財団法人東京都歴史文化財団)、マルモッタン・モネ美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ
後援: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
特別協賛: 大成建設
協賛: 第一生命、光村印刷、セコム、損保ジャパン日本興亜
協力: エールフランス航空/KLMオランダ航空、日本通運、JR東日本、 CS日テレ、ラジオ日本、J-WAVE、 文化放送、TOKYO MX、テレビ神奈川
企画協力: NTVヨーロッパ
HP: www.ntv.co.jp/monet

share