Giles Deacon Decides To Shutter His Ready-To-Wear Label In Order To Focus On Couture

Giles Deacon (ジャイルズ・ディーコン) がプレタポルテを休止 オートクチュールへ

Giles Deacon Decides To Shutter His Ready-To-Wear Label In Order To Focus On Couture
Giles Deacon Decides To Shutter His Ready-To-Wear Label In Order To Focus On Couture
News/

Giles Deacon (ジャイルズ・ディーコン) がプレタポルテを休止 オートクチュールへ

Giles Deacon Decides To Shutter His Ready-To-Wear Label In Order To Focus On Couture

エレガントかつ独創的なデザインで知られ、2006年にはブリティッシュ・ファッション・アワードのデザイナー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた Giles (ジャイルズ)。クリエイティブ・ディレクターである Giles Deacon (ジャイルズ・ディーコン) は自身の名を冠したプレタポルテである Giles を休止し、参加予定であった2016年2月のロンドン・ファッション・ウィークには参加しないことがわかった。

エレガントかつ独創的なデザインで知られ、2006年にはブリティッシュ・ファッション・アワードのデザイナー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた Giles (ジャイルズ)。クリエイティブ・ディレクターである Giles Deacon (ジャイルズ・ディーコン) は自身の名を冠したプレタポルテである Giles を休止し、参加予定であった2016年2月のロンドン・ファッション・ウィークには参加しないことがわかった。

米 WWD 誌によると、ブランドは今後ロンドン・ファッション・ウィークには参加せず、オーダーメイドやレッドカーペット、オートクチュールに専念していく。また、2016年7月に開催されるパリ・クチュール・ウィークに参加する予定だ。この転換の理由を、デザイナーは自身が顧客とより密接に関わり、コレクションとデリバリーの時期を短いサイクルで提携することに興味を抱いているからだと語っている。

Bottega Veneta (ボッテガ ヴェネタ) や Gucci (グッチ)、Ungaro (ウンガロ) などで経験をつんだ Giles Deacon のオートクチュールへの転換は、ファッション界にとってどんな意味を持つのか?実は、ここ最近著名なブランドがプレタポルテからオートクチュールへと移行するニュースをよく耳にするようになった。Jean Paul Gaultier (ジャンポール・ゴルチェ) は2014年9月に、Viktor & Rolf (ヴィクター&ロルフ) は2015年2月にプレタポルテから撤退し、オートクチュールとフレグランス事業、ライセンスビジネスに専念している。また、Jonathan Saunders (ジョナサン サンダーズ) が2015年自身のブランドを終了することを発表し、Matthew Williamson (マシュー ウィリアムソン) が最近ライセンスビジネスとeコマースサイトに専念するため、自身のフラッグシップストアを閉じた。近年の小売業の厳しい状況下で、多くのデザイナーがブランド存続のために戦略を改めて考え直さなけらばならなくなっている。また、ファッションウィークはより顧客のためのイベントになるべきかどうかという議論激しさを増してきており、今後もブランドがどういう戦略を打ち出していくか目を離せない。

2012年春夏コレクションにて発表されたクチュールピース。幾多にも重ねたオーガンザの上から燃えるような真紅のオーストリッチフェザーを縫い付けたボールガウンには、Stephen Jones (スティーブン・ジョーンズ) のヘッドピースを合わせて | Image via giles-deacon.com

2012年春夏コレクションにて発表されたクチュールピース。幾多にも重ねたオーガンザの上から燃えるような真紅のオーストリッチフェザーを縫い付けたボールガウンには、Stephen Jones (スティーブン・ジョーンズ) のヘッドピースを合わせて | Image via giles-deacon.com

share