Japanese Adoptation Of Vivienne Westwood's First Ever Autobiography Hits Store

Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウェストウッド) の最初でただひとつの自叙伝が日本語版で登場

Japanese Adoptation Of Vivienne Westwood's First Ever Autobiography Hits Store
Japanese Adoptation Of Vivienne Westwood's First Ever Autobiography Hits Store
News/

Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウェストウッド) の最初でただひとつの自叙伝が日本語版で登場

Japanese Adoptation Of Vivienne Westwood's First Ever Autobiography Hits Store

Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウェストウッド) の最初でただひとつの自叙伝、『VIVIENNE WESTWOOD ヴィヴィアン・ウエストウッド自伝』が日本語版となって登場。共同著者は、これまでに Beau Brummell (ボー・ブルメル) や Giacomo Casanova (ジャコモ・カサノヴァ) の自叙伝を執筆してきた Ian Kelly (イアン・ケリー)。

Photography Juergen Teller

Photography Juergen Teller

ファッションデザイナーであり活動家、70年代のパンクカルチャーの立役者、世界的なブランドの設立者。現在世界中のファッションデザイナーの中で、Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウェストウッド) ほど伝説的な人物はそういないだろう。母国イギリスのみならず、世界的に高名な Vivienne Westwood が、これまで自叙伝を書き記すことが無かったというほうが驚きである。しかしそれももっともらしいというか、所謂「成功者」としての文脈で語られることに恐らく好意を抱かないであろうパンクの女王の私生活は、これまで分厚いヴェールに包まれてきた。

2014年にイギリスで創刊された『VIVIENNE WESTWOOD ヴィヴィアン・ウエストウッド自伝』はVivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウェストウッド) の最初でただひとつの自叙伝だ。不屈のチャレンジ精神と好奇心、そしてバイタリティ。本人から初めて語られる数々のストーリーを収めたスペシャルな自叙伝では、現代のアイコンとして常に賞賛され続けるフィロソフィーが詰まっている。共同著者は、これまでに Beau Brummell (ボー・ブルメル) Giacomo Casanova (ジャコモ・カサノヴァ) の自叙伝を執筆してきた Ian Kelly (イアン・ケリー)。今回の新著について彼は以下のようにコメントしている。

Vivienne の魅力は、一見するだけでは分かりません。人権・環境保護活動に対する熱心な取り組みも素晴らしいですが、私が特に強く主張したいのは、彼女の寛大な心と、温かくウィットにとんだ性格です。その顔と洋服は世界的に有名なヴィヴィアンですが、同時に、かつてはダービシャーのいち小学校教師であった彼女が、Malcolm McLaren (マルコム・マクラーレン) と恋に落ちたことから世界に影響を与える人物になっていったというのも事実です。」

VIVIENNE WESTWOOD ヴィヴィアン・ウエストウッド自伝』日本語版は3月発売予定。現在ディスクユニオンのウェブサイトでは予約販売を受付中。

書籍名  『VIVIENNE WESTWOOD ヴィヴィアン・ウエストウッド自伝』
著者 Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウエストウッド)Ian Kelly (イアン・ケリー)
価格 ¥ 4,000
ページ数  624
寸法 B5変型
発行元 株式会社ディスクユニオン
問い合わせ先 DU BOOKS (ディスクユニオン) 03-3511-9970
HP diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK137

share