Razzle-Duzzle Haute Horlogeries From Harry Winston

バーゼルワールド2016決定版、Harry Winston (ハリー・ウィンストン) が打ち出す、至高のアートウォッチ

Razzle-Duzzle Haute Horlogeries From Harry Winston
Razzle-Duzzle Haute Horlogeries From Harry Winston
News/

バーゼルワールド2016決定版、Harry Winston (ハリー・ウィンストン) が打ち出す、至高のアートウォッチ

Razzle-Duzzle Haute Horlogeries From Harry Winston

世界最大の時計、宝飾品の見本市バーゼルワールド。1972年よりスイスのバーゼルにて開催されてきた同フェアは本年度3月17日から24日までの1週間で開催。来場者数は過去最大規模である15万人、そして取材メディアは述べ4000社を記録している。

世界最大の時計、宝飾品の見本市バーゼルワールド。1972年よりスイスのバーゼルにて開催されてきた同フェアは本年度317日から24日までの1週間で開催。来場者数は過去最大規模である15万人、そして取材メディアは述べ4000社を記録している。

最高峰のウォッチメーカーやジュエラーが一堂に会するバーゼルワールドの中から、今回はアメリカを代表するジュエリー&タイムピースブランド Harry Winston (ハリー・ウィンストン) が打ち出した最新タイムピース5モデルを紹介。定番モデルを芸術の域まで高めたエクスクルーシブモデルから複雑難解なコンプリケーションウォッチ、そして「これは時計なのか」と目を疑うほど精巧かつ絢爛なジュエリーウォッチなど、眺めているだけでアドレナリンが放出されること間違い無しのアートピースをとくとご覧あれ。

© Harry Winston

1989年にブランド初のタイムピース・コレクションとして発表されて以来、その世界観を表現し続ける「HW プルミエール・コレクション」。長年愛され続けてきたシンプルなラウンドフェイスが、世にも美しいレースのキャンバスに生まれ変わることを誰が予想していたであろう。バーゼル2016にて発表された新作、その名も「HW プルミエール・パーリーレース オートマティック 36mm」。自動巻きムーブメントを搭載した36mmケースをベースにしたこのモデルでは、創始者 Harry Winston (ハリー・ウィンストン) のフィロソフィーである「自然が創造する永遠の美の探究」をかたちにしたロマン溢れる意匠が取り入れられている。ホワイトゴールド製の「HW プルミエール・パーリーレース オートマティック 36mm」のダイヤルに使用されるのは、深海のような静謐 (せいひつ) な色彩を讃えるマザー・オブ・パール。その上から、レース模様の透かし細工を施したホワイト マザー・オブ・パールを重ねることにより、オプアートにも似た視覚効果を生み出している。ベゼルとラグにセットされるのは、52個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンド。リューズとストラップアタッチメントのサイドにはパビリオン側を表に向けセッティングを施したダイヤモンドが更なる輝きを添えている。

「HW プルミエール・パーリーレース オートマティック 36mm」¥4,050,000(予定価格)※10月発売予定

「HW プルミエール・パーリーレース オートマティック 36mm」¥4,050,000(予定価格)※10月発売予定

 

© Harry Winston

ハイジュエラーならではの卓越した美意識とサヴォアフェールを凝縮した新作モデル、「HW ツイスト・オートマティック」。そのデザインは、「HW プルミエール・パーリーレース オートマティック 36mm」と同様、自然の美しさからインスピレーションを受けてきた創始者の、尽きることのない創造力を体現している。20世紀前半までの伝統的なデザインのあり方に対し、宝石が持つ美しさを引き立てる革新的なデザインを考案した Harry Winston。その中でも60年代に発表された「エメラルド・ツイスト・ブレスレット」は、ダイヤモンドとエメラルドのラインをツイストさせることにより予測不能な躍動感と、宝石の生き生きとした表情を引き出した名作として未だに語り継がれている。自然の持つダイナミックなパワーを表現した「エメラルド・ツイスト・ブレスレット」に着想を得た新作、「HW ツイスト・オートマティック」では、ブレスレット部分にマーキース・ルビー計110個、そしてマーキースカットとバゲットカットのダイヤモンド178個を使用。その妖艶なカーブラインをそのままキャンバスへと落とし込んだダイヤルは、バゲットカット・ダイヤモンド61個、マーキース・ダイヤモンド50個、そしてマーキース・ルビー60個が隙間なく配され、まさに時空を超えた絢爛な輝きを放っている。

「HW ツイスト・オートマティック」※価格、発売日未定

「HW ツイスト・オートマティック」※価格、発売日未定

 

© Harry Winston

超複雑機構を搭載したタイムピースの創造においても高い評価を得る Harry Winston が、“究極のトゥールビヨンの創造” という難題に挑む「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン」シリーズ。第7作目にあたる「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン  7」は、直径50 mm のホワイトゴールド製ケースの中に、2つの2軸トゥールビヨンを搭載し、それらをディファレンシャルで連結した、メカ好きには堪らないデザインが特徴だ。

完全なアシンメトリーを描く文字盤の上では、2つのトゥールビヨンがまるで対話するように呼応し合うムーブメントに同じく、ケースデザインにおいても「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 7」には細部へのこだわりが凝縮されている。これだけの複雑機構を備えていながら、そのケースはわずか17ミリという薄さと軽量化を実現。その洗練された機能美は、まさに現代のオートオルロジュリーを体現する傑作と呼ぶに相応しい。

「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 7」¥72,954,000(予定価格)※12月発売予定

「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 7」¥72,954,000(予定価格)※12月発売予定

 

© Harry Winston

アールデコ調の装飾が美しいミノディエール (ジュエリーイブニングバッグ)、否、こちらもバーゼルワールド2016にて出展されたれっきとしたタイムピースだ。

眠らない街、NY の活気あるエネルギーにインスパイアされた「ニューヨーク・コンパニオン・バイ・ハリー・ウィンストン」。華やかな摩天楼やブロードウェイの鮮やかな光を、ブラックラッカー仕上げのホワイトゴールド、そしてその上に縦横無尽に駆け巡るダイヤモンド、ルビー、エメラルドによって表現。ニューヨークの摩天桜を彷彿とさせるダイヤモンドのフリンジがあしらわれたオニキスのクラスプをスライドすると、そこにはシークレットウォッチ。「キング・オブ・ダイヤモンド」の名に相応しい創造性を最大限にまで高めたアンコンベンショナルなタイムピースは、夜の煌めきを想起させるケース外側のデザインとは一転、ケース内側ではマザー・オブ・パールとミラーのマルケトリにより日差しを映し出したようなまばゆい輝きが表現されている。

「ニューヨーク・コンパニオン・バイ・ハリー・ウィンストン」¥*,***,***,***

「ニューヨーク・コンパニオン・バイ・ハリー・ウィンストン」※価格、発売日未定

 

問い合わせ先/ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション 0120-346-376
HP: www.harrywinston.com

share