Gap Has Published All The New Projects Of The Artist

Gap のミュージックプロジェクト「1969 Records」の全アーティストのミュージックビデオが公開

Gap Has Published All The New Projects Of The Artist
Gap Has Published All The New Projects Of The Artist
News/

Gap のミュージックプロジェクト「1969 Records」の全アーティストのミュージックビデオが公開

Gap Has Published All The New Projects Of The Artist

Gap (ギャップ) が今注目の個性豊かなミュージシャンとタッグを組み、ブランドのルーツであるデニムと音楽に改めて着想したミュージックプロジェクト「1969 Records (1969・レコーズ)」。

Gap (ギャップ) が今注目の個性豊かなミュージシャンとタッグを組み、ブランドのルーツであるデニムと音楽に改めて着想したミュージックプロジェクト「1969 Records (1969・レコーズ)」。5組のアーティストが1969をテーマに独自の視点で解釈し捉えたミュージックビデオを公開、6月21日、29日に残り2組のアーティストが公開され、5組全てが揃った。

今回ウェブマガジン『GAP 1969 MAGAZINE』で新たに公開されたのは2組。ミュージシャン・ラッパーの環ROY と、作曲家の Taquwami (タクワミ) とシンガー・プロデューサーとして活躍する OBKR (オブクロ) をむかえ実現された「環ROY × Taquwami × OBKR」から、『ゆめのあと』を披露。ドローンでの空中撮影に挑戦した MV となっており、ノーカットで撮影された臨場感溢れる映像からは目が離せない。

そしてもう1組は、「雨のパレード」。このプロジェクトのために特別に書き下ろした新曲『1969』はウッドストックや学生運動などの時代背景を持つ難題のテーマを、福永浩平 (Vo.) が向き合い描写したリリース未定の楽曲を公開した。

それぞれのミュージックビデオで着用している衣装は、『GAP 1969 MAGAZINE』で見るることが可能だ。今後、8月には画期的な手法で音楽を体感できるライブストリ ーミングコンテンツなども予定されているこのプロジェクト。その第1弾としてスタートした Summer Music Lookbook は60年代以降の様々なムーブメントを彷彿とする、今後の日本音楽シーンを担うアーティストの個性溢れる見応えのあるコンテンツに仕上がっている。まだチェックしていない人は覗いてみては。

20160630
<環 ROY × Taquwami × OBKR (タマキ ロイ × タクワミ× オブクロ)>
環 ROYは1981 年生まれ、東京都在住。主に音楽作品の制作を行う。これまでに 4 枚の CD アルバムを発表、国内外の様々な音楽祭に出演。その他、パフォーマンス作品やインスタレーション作品、広告音楽などを制作。 Taquwamiは神奈川県在住作曲家。2011年頃から作曲を開始し、主にインターネット上にて発表。別名義に、Fantayogaaji 、 天才子役の息子の気持ち D、Occult You、Winona Hyper などがある。OBKR は1991 年生まれの日本のシンガー・プロデューサー。Tokyo Recordings 代表。主に作詞家として、国内外を問 わず楽曲制作やプロデュースを行う。

20160630雨のパレード

<雨のパレード (あめのぱれーど)>
2013 年結成。2015 年にリリースした『new place』が SSTV のローテーション『it』に選出、iTunes でも大展開される など、インディーズながら耳の早い音楽ファンの間で広まり話題に。1月にインディーズでのラストシングルとして発売された『Tokyo』は SSTV の『it』を始め、MTV『Hot Sheet』、各地のラジオでも続々とローテーションを獲得、2月〜3月にかけて開催された「スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016」にも抜擢され、ライブパフォ ーマンスやその存在感が大きな話題となる中、3月2日 1st フルアルバム『New generation』でメジャーデビュー。 Vo. 福永浩平の声と存在感、そして独創的な世界観は中毒性を持ち、アレンジやサウンドメイキングも含めまさに ‘五感で 感じさせる’ バンドとして注目されている。

<Awesome City Club (オーサム・シティー・クラブ)>

<Happy (ハッピー)>

<Never Young Beach (ネバー・ヤング・ビーチ)>

share