Aramame - Maiko Kurogouchi Collaborates With Legendary Lensman Nobuyoshi Araki

デザイナー黒河内真衣子が手がける mame (マメ) が、写真家の荒木経惟とコラボした作品を発表

Aramame - Maiko Kurogouchi Collaborates With Legendary Lensman Nobuyoshi Araki
Aramame - Maiko Kurogouchi Collaborates With Legendary Lensman Nobuyoshi Araki
News/

デザイナー黒河内真衣子が手がける mame (マメ) が、写真家の荒木経惟とコラボした作品を発表

Aramame - Maiko Kurogouchi Collaborates With Legendary Lensman Nobuyoshi Araki

デザイナー黒河内真衣子手がけるmame (マメ) が、写真家の荒木経惟 (あらき のぶよし) とのコラボレーション作品『アラマメ』を展示、販売する。

aramame

「アラマメ」© mame

デザイナー黒河内真衣子が手がける mame (マメ) が、写真家・荒木経惟 (あらき のぶよし) とコラボレーションした作品集『アラマメ』が販売する。それを記念して同作品のうち10点を、2016年7月13日 (水) から7月24日 (日) まで、銀座の森岡書店にて展示、販売する。また、これらの作品を収めた作品集も森岡書店において先行販売。一般発売は7月下旬を予定している。

同コラボレーションは、黒河内がシーズン毎に発表しているルックブックとは違った見せ方でブランドの意思をより強く表現したいと考え、異なる写真2枚を中央で切断し貼り合わせて1枚の作品とした荒木経惟の作品『アラキリ』と出会ったことがキッカケとなり実現。同氏が撮影した mame を纏う女性像からは独特のエロスと美しさが感じられ、ブランド本来の持つ世界観との融合がアート作品のような仕上がりとなっている。

黒河内はこの『アラマメ』に関して、下記のように語っている。

「荒木氏の作品を実際に目にすることで感じる美しさや色気は、 私が mame を通して表現したい事と共通していました。作品を見た時に感じた、どこか曖昧な記憶の間を連想させることは、私自身の服作りに繋がる部分があったのです。写真に像を定着させることで初めて知覚できる事があるように、服も実際に着用して初めて感じる事があります。荒木氏が mame を着た女性を撮影し、出来上がったポジフィルムを別のポジフィルムと手作業で貼り合わせることで生まれた『アラマメ』には、私が大切にしていることが凝縮されていると思います。」

展覧会名 アラマメ
開催期間 2016年7月13日〜24日
時間 13:00〜20:00 (会期中無休)
会場 森岡書店 銀座店
住所 東京都中央区銀座 1-28-15 鈴木ビル 1 階
TEL 03-3535-5020
詳細 一冊 ¥3,700作品集を先行発売する
share