"V Magazine" Features Nicolas Winding Refn's "The Neon Demon"

映画『The Neon Demon』が『V Magazine』をハイジャック、Elle Fanning (エル・ファニング) が最新号のカバーに

"V Magazine" Features Nicolas Winding Refn's "The Neon Demon"
"V Magazine" Features Nicolas Winding Refn's "The Neon Demon"
News/

映画『The Neon Demon』が『V Magazine』をハイジャック、Elle Fanning (エル・ファニング) が最新号のカバーに

"V Magazine" Features Nicolas Winding Refn's "The Neon Demon"

『V Magazine (Vマガジン)』の最新号V102では、『The Neon Demon』の世界観そのままに Steven Klein (スティーヴン・クライン) が撮り下ろした2種類のカバーが誕生。「Killer Fashion」という見出しとともにポーズを決めるのは、もちろん主演の Elle Fanning だ。また、別バージョンのカバーでは Elle Fanning に加えて、同作に出演する Bella Heathcote (ベラ・ヒースコート) と Abbey Lee Kershaw (アビー・リー・カーショウ) がセンシュアルで鮮やかな”デーモン”姿を披露している。

2016年において、おそらくファッション界から最も熱い注目を浴びているであろう問題作が先月アメリカで公開された。映画『ドライヴ』(2011)や『オンリー・ゴッド』(2013)で細部まで磨き上げられた映像美と衝撃的なバイオレンスを映し出し、世界中の映画ファンを魅了したデンマークの鬼才 Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン) 監督の最新作『The Neon Demon (原題)』だ。監督が新たに目を向けたのは、ずばりファッション界。ロサンゼルスを舞台に、モデルとしての成功を目指す Elle Fanning (エル・ファニング) 扮する少女、ジェシーを描いたサスペンスホラーだ。

『V Magazine (Vマガジン)』の最新号V102では、『The Neon Demon』の世界観そのままに Steven Klein (スティーヴン・クライン) が撮り下ろした2種類のカバーが誕生。「Killer Fashion」という見出しとともにポーズを決めるのは、もちろん主演の Elle Fanning だ。また、別バージョンのカバーでは Elle Fanning に加えて、同作に出演する Bella Heathcote (ベラ・ヒースコート) と Abbey Lee Kershaw (アビー・リー・カーショウ) がセンシュアルで鮮やかな”デーモン”姿を披露している。スタイリストは Patti Wilson (パティ・ウィルソン)、メイクは Kabuki (カブキ)。誌面では、同作のキャストや監督の他にも、イギリスのファッション界を舞台にしたコメディ番組『Absolutely Fabulous (アブソリュートリー・ファビュラス)』の Jennifer Saunders (ジェニファー・ソーンダーズ) と Joanna Lumley (ジョアナ・ラムリー) へのインタビューや、Bruce Weber (ブルース・ウェバー) や Brett Lloyd (ブレット・ロイド) によるエディトリアルも掲載されている。

 

HP: vmagazine.com

share