Fashion Design Student To Launch A Collection Made From Alexander McQueen's Skin

故 Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) の皮膚がレザーグッズに!?

Fashion Design Student To Launch A Collection Made From Alexander McQueen's Skin
Fashion Design Student To Launch A Collection Made From Alexander McQueen's Skin
News/

故 Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) の皮膚がレザーグッズに!?

Fashion Design Student To Launch A Collection Made From Alexander McQueen's Skin

米『Harper’s Bazaar』にて耳を疑うようなニュースが報じられた。今は亡き伝説のデザイナー Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) の皮膚を使用したレザーコレクションが製作中だという。「ファッション界の反逆児」と呼ばれ、常識にとらわれることのなく前衛的なデザインを世に輩出してきた天才デザイナーの皮膚を蘇らせようとしているのは、デザイナーの Tina Gorjanc (ティナ・ゴヤンク)。彼女は、McQueen の母校でもある Central Saint Martins (セントラル・セントマーチンズ) の学生だというから更に驚きだ。

米『Harper’s Bazaar』にて耳を疑うようなニュースが報じられた。今は亡き伝説のデザイナー Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) の皮膚を使用したレザーコレクションが製作中だという。「ファッション界の反逆児」と呼ばれ、常識にとらわれることのなく前衛的なデザインを世に輩出してきた天才デザイナーの皮膚を蘇らせようとしているのは、デザイナーの Tina Gorjanc (ティナ・ゴヤンク)。彼女は、McQueen の母校でもある Central Saint Martins (セントラル・セントマーチンズ) の学生だというから更に驚きだ。

Tina Gorjanc は、同校のプログラムの一環として研究室のプロジェクトにて Alexander McQueen のDNAを本物の「皮膚」へと育てることに成功。「Pure Human」と銘打たれた同プロジェクトで、彼女はデザイナーが1992年に発表した「Jack the Ripper Stalks His Victims」コレクションで使用した本人の毛髪からDNAを採取。その毛髪から生成された正真正銘の「皮膚」は、Alexander McQueen 本人のタトゥーやほくろ、そばかすの位置やサイズを正確に再現しているという。

Tina Gorjanc は、このプロジェクトの保護のため、2つの特許を申請。ひとつは、「組織工学テクノロジーと De-extinction (バイオテクノロジーで絶滅種を再生する技術) のプロセスを用いた研究室で成長させた生物工学による遺伝物質」と、もうひとつは実際のデザインプロセス自体だ。

彼女のプロジェクトの目的は、DNAといった個人の遺伝情報の保護やビジネスにおける危険性を喚起すること。Alexander McQueen のブランドサイドは、同プロジェクトへの関係性を否定している。また、現在のところ Alexander McQueen の「皮膚」が使用されたジャケットはギャラリーに展示されるのみで、販売される予定はない。

t.gorjancさん(@tina.gorjanc)が投稿した写真

share