Screening Of 'TRACES OF A DIARY' And 2 Photographer's Documentary film

森山大道、荒木経惟ら6名の日本人写真家を捉えた『TRACES OF A DIARY – 日記をたどる』の再上映会が決定

Screening Of 'TRACES OF A DIARY' And 2 Photographer's Documentary film
Screening Of 'TRACES OF A DIARY' And 2 Photographer's Documentary film
News/

森山大道、荒木経惟ら6名の日本人写真家を捉えた『TRACES OF A DIARY – 日記をたどる』の再上映会が決定

Screening Of 'TRACES OF A DIARY' And 2 Photographer's Documentary film

先月3日間限定で東京・原宿 VACANT で開催された、6名の日本人写真家の日常を捉えたドキュメント映画『TRACES OF A DIARY – 日記をたどる』の特別上映会が好評を得て、8月15日 (月) と16日 (火) の2日間にわたり再上映会を開催することが決定した。

先月3日間限定で東京・原宿 VACANT で開催された、6名の日本人写真家の日常を捉えたドキュメント映画『TRACES OF A DIARY – 日記をたどる』の特別上映会が好評を得て、8月15日 (月) と16日 (火) の2日間にわたり再上映会を開催することが決定した。さらに今回は、同作にも出演している中平卓馬と森山大道のそれぞれのドキュメント映画の特別上映も合わせて開催される。

『TRACES OF A DIARY – 日記をたどる』は、ポルトガル人アーティストの André Principe (アンドレ・プリンシペ) と Marco Martins (マルコ・マルティンス) が、森山大道、荒木経惟、中平卓馬ら6人の日本人写真家の日常を16ミリフィルムで追ったドキュメント映画。約1年半かけて行われた撮影を通じて、日本人写真家達のイメージの制作プロセス、ストーリーテリングの手法など彼らの本質に迫る。ロシア・ソ連時代に作られたレンジファインダーカメラ「クラスノゴルスク3」を使用し、シナリオを設けずに偶然に捉えた写真家達を記録、 時には記録者自らが映像に映り込み、写真家らと会話を交わす道中記のような記録映像作品となっている。

そして今回特別上映される『カメラになった男-写真家 中平卓馬』では、1960年代から70年代にかけて、先鋭的な写真と言葉で、「政治の季節」を牽引した中平が、写真家としてはスランプに陥り1977年に病に倒れ、記憶と言葉の大部分を失うこととなった。それ以降、写真を撮ることが生活のほとんどとなった彼の3年間密着、横浜の自宅周辺を日々撮影する姿や失われた記憶をなぞるようにかつて訪れた沖縄へと向かう姿を追った作品である。

世界的写真家、森山大道の『森山大道 記録 | MOVIE IN LONDON』では、2012年秋のロンドン、テート・モダンでのウィリアム・ クラインとの展示から半年間、長期密着取材を敢行し、森山の伝説的な個人写真誌『記録』の軌跡を追ったドキュメンタリー。ロンドンの街でのスナップの現場、映画監督であり写真家の William Klein (ウィリアム・クライン) との出会い、同作品のシリーズが生まれたきっかけとその制作過程を生々しく捉えた映像から森山大道の辿った半世紀を振り返る。

また本作に加え、パリのカルティエ財団現代美術館で今年12年ぶりに実施された森山大道展「DAIDO TOKYO」に関するカルティエ財団が制作した短編映像3篇『カルティエ財団現代美術館 Presents “DAIDO TOKYO” イントロダクション + 森山大道インタビュー + プリンティングショー”À la carte”』+『兵庫県立美術館森 山大道展:[シャングリラ]特別予告映像』を上映。そしてプレクサス株式会社の推薦作品として『Tokyo Rumando Portfolio in 3 Chapters』+『Tokyo Rumando Polaroids』の上映も合わせて行われる。

日本が誇る巨匠たちの本質に迫る映像が盛りだくさんの今回の上映会。彼らはレンズの奥から何を捉えられているのか…貴重な2日間限りの上映会の予約はお早めに。

イベント詳細
イベント名 『TRACES OF A DIARY-日記をたどる』再上映記念 、『カメラになった男-写真家 中平卓馬』、『森山大道 記録 | MOVIE IN LONDON』特別上映会
会期 8月15日(月) ・ 8月16日(火)
時間 第1部 12:00〜14:00 / 第2部 15:00〜 17:00 / 第3部 18:00〜20:00 ※ 各回30分前開場
場所 VACANT
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13 2F
料金 当日 1,500円 / 前売り 1,300円 ※1ドリンク付
定員 入替制 各回100名(自由席)
主催 shashasha / twelvebooks / プレクサス株式会社
購入方法 前売りチケット販売:bit.ly/2aPaIIk当日チケットは前売チケットの残数がある場合にのみ販売します。
上映プログラム
【8月15日】
12:00〜14:00 第1部『カメラになった男-写真家 中平卓馬』
15:00〜17:00 第2部『森山大道 記録 | MOVIE IN LONDON』
18:00〜20:00 第3部『TRACES OF A DIARY-日記をたどる』
【8月16日】
12:00〜14:00 第1部『森山大道 記録 | MOVIE IN LONDON』
15:00〜17:00 第2部『カメラになった男-写真家 中平卓馬』
18:00〜20:00 第3部『TRACES OF A DIARY-日記をたどる』
share