Palais Galliera To Hold Martin Margiela's Retrospective In 2018

マルタン・マルジェラの大回顧展がパリのガリエラ宮・モード&コスチューム博物館にて開催

Palais Galliera To Hold Martin Margiela's Retrospective In 2018
Palais Galliera To Hold Martin Margiela's Retrospective In 2018
News/

マルタン・マルジェラの大回顧展がパリのガリエラ宮・モード&コスチューム博物館にて開催

Palais Galliera To Hold Martin Margiela's Retrospective In 2018

Martin Margiela (マルタン・マルジェラ) の大回顧展がパリのガリエラ宮・モード&コスチューム博物館にて2018年3月より開催されることが明らかになった。館長である Olivier Saillard (オリヴィエ・サイヤール) が Martin Margiela (マルタン・マルジェラ) とタッグを組み、キュレーターを務める。

Martin Margiela (マルタン・マルジェラ) の大回顧展がパリのガリエラ宮・モード&コスチューム博物館にて2018年3月より開催されることが明らかになった。館長である Olivier Saillard (オリヴィエ・サイヤール) が Martin Margiela とタッグを組み、キュレーターを務める。

2017年3月よりアントワープの「MoMu」にて Martin Margirla の Hermès (エルメス) での仕事にスポットライトを当てた回顧展『Margiela: The Hermès Years』が開催されることが、昨年末に明らかになったことはまだ記憶に新しい。

ガリエラ宮・モード&コスチューム博物館にて開催される回顧展は、デザイナー自身が Olivier Saillard をキュレーターに迎え、共に取り組んでいることが『WWD』によって報じられている。今のところ、未だ詳細の多くはベールに包まれたままだ。しかし、現在同館で2月12日まで開催されている「Anatomy of a Collection」では、Margirla の2009年春夏コレクションからブロンドのウィッグで作られたコートを展示。Olivier Saillard は予てよりデザイナーの回顧展を開催することを熱望してきた。

HP: www.palaisgalliera.paris.fr/en

share