Into Wilderness: Coach 1941 Fall Runway

ウェスタン・アーバニズムを礼賛、Coach 1941 (コーチ 1941) 2017年フォール コレクション

Into Wilderness: Coach 1941 Fall Runway
Into Wilderness: Coach 1941 Fall Runway
News/

ウェスタン・アーバニズムを礼賛、Coach 1941 (コーチ 1941) 2017年フォール コレクション

Into Wilderness: Coach 1941 Fall Runway

2月14日に NY にて発表された Stuart Vevers (スチュアート・ヴィヴァース) による Coach 1941 (コーチ 1941) 2017年フォールコレクション。


Stuart Vevers (スチュアート・ヴィヴァース) による Coach 1941 (コーチ 1941) 2017年フォールコレクションが2月14日に NY にて発表された。ブランド創業75周年を迎え、大きな節目の年となった2016年。そしてまた新たなスタートである本年も、コレクションのインスピレーションは変わらずアメリカ。とはいえ、パンクやヒップホップなど、特定のカルチャーに基づいてコレクションを構成していた昨年に比べ、今季2017年フォールコレクションでは、NY のヒップホップに見るアーバニズム、そして Peter Bogdanovich (ピーター・ボグダノヴィッチ) 監督による1973年のアメリカ映画『Paper Moon (ペーパー・ムーン)』に見る古き良きアメリカンソサエティ、そしてウェスタン調のワイルドなスタイルをハイブリッドに折衷しているのが印象的だ。

ファーストルックで登場したのは、ホース柄のスカートとムートンのジャケット。ジャケットのポケットにはイーグルモチーフが刺繍で施されているほか、フォークロア調のブラウス、そして「ブリンブリン」の東海岸のヒップホップを彷彿とさせるムートンのビッグハットを合わせられている。

定番のムートンアウターは今季、ファーストルックで登場した切りっぱなしのアシンメトリーなジャケットに加え、袖口にエンブロイダリーを施したショートジャケット、インターシャでフラワーモチーフを描いたブルゾン、そしてレザーと交互に繋ぎあわせることでボーダーのようなテクスチャに仕上げたロングコートなど豊富に登場。キッチュなモチーフを取り入れたミニバッグなど、レザーグッズも秀逸だ。

問い合わせ先/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-750
HP: www.coach.com

share