history of THOM BROWNE

2001年アメリカ・ニューヨークにて創業。

THOM BROWNE

The brand was founded in 2001, New York. Originally announced under the name “Thom Browne New York,” the company changed its name to Thom Browne from 2017. Designer Thom Browne was born in Pennsylvania, USA, in 1965. He studied economics at university and, after graduation, worked as an actor in Los Angeles. However, he didn’t succeed much as an actor, and had decided to move to New York, where he began to join the fashion industry. After some experience in retail, he joined “Club Monaco”, owned by Ralph Lauren, as a designer. Having worked with Ralph Lauren was a valuable experience for Thom, and he decided to start a brand under his own name. In 2004 he began showing in New York fashion week. In addition to his own collections, he also expanded his design activities including designing for the new Moncler line “Gamme Bleu” and Brooks Brothers’ “Black Fleece” (both of which are now closed). Their collection is now shown in Paris.

2001年アメリカ・ニューヨークにて創業。当初は「トム ブラウン ニューヨーク」の名で発表していたが、2017年より現在の「トム ブラウン」に変更。デザイナーのトム・ブラウンは1965年アメリカ・ペンシルベニア州生まれ。大学では経済学を学び、卒業後はロサンゼルスで俳優として活動。しかし、俳優としては芽が出ず、ニューヨークへ移りファッション界へ転向。販売員を経験した後、ラルフ ローレン社の「クラブ モナコ」でデザイン職に就く。そこでラルフ ローレン氏と働いたことが貴重な経験となり、自身の名でブランドをスタート。2004年ニューヨークコレクションデビュー。その後自身のブランドのほか、モンクレールの新ライン「ガム・ブルー」やブルックス・ブラザーズの新ライン「ブラックフリース」のデザインを手がけるなど活動の場を広げた (現在は共に終了)。現在はパリでコレクションを発表している。

設立年 2001
本社 New York, USA
創業者/デザイナー トム・ブラウン
ウェブサイト www.thombrowne.com
SNS
share