Aleksandr (左): ジャケット ¥120,000、セーター ¥87,000、パンツ ¥61,000、シューズ ¥45,000
Kennedy (右): ジャケット ¥150,000、セーター ¥37,000、パンツ ¥68,000、シューズ ¥60,000/すべて EMPORIO ARMANI (ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

emporio armani
2020-21 autumn & winter

ベストフレンドと過ごす秋、休日のポートレート vol.1

emporio armani
2020-21 autumn & winter

model: Megan Otnes & Aleksandr Gordeev & Kennedy
photography: Yuichi Akagi
styling: Kentaro Higaki
hair: HORI
make up: Chihiro Yamada
Art Direction & Design: Yukio Sugaya
edit: mikiko ichitani
text: miwa goroku

仕事の日も遊びに出る時も、ファーストチョイスになる1着。肩の力が抜けながら、袖を通すたび心が整う。一緒にいれば、ポジティブな気持ちになれる。そんな親友のように寄り添える存在に、今年の秋は出会いたい。

emporio armani
2020-21 autumn & winter

ベストフレンドと過ごす秋、休日のポートレート vol.1

Aleksandr (左): ジャケット ¥120,000、セーター ¥87,000、パンツ ¥61,000、シューズ ¥45,000
Kennedy (右): ジャケット ¥150,000、セーター ¥37,000、パンツ ¥68,000、シューズ ¥60,000/すべて EMPORIO ARMANI (ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

ジャケット ¥115,000、セーター ¥58,000/すべて EMPORIO ARMANI (ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

Megan (左): ジャケット ¥61,000、シャツ ¥34,000、パンツ ¥40,000
Kennedy (右): ジャケット ¥61,000、ブルゾン ¥53,000、パンツ ¥39,000/すべて EMPORIO ARMANI (ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

ジャケット ¥61,000、シャツ ¥33,000、パンツ ¥39,000、シューズ ¥75,000/すべて EMPORIO ARMANI (ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

アウター ¥173,000/EMPORIO ARMANI (ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

アウター ¥230,000、ニット ¥68,000、パンツ ¥86,000、シューズ ¥60,000/すべて EMPORIO ARMANI (ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

過ごしやすい日が増えて、外出の機会が増えてきたこの頃。気候に合わせてレイヤードやミックスアップができる、コンパクトなセットアップがひとつあると、とても頼りになる。今の気分に寄り添うのは、ノンストレスで軽やかな着心地のもの。その最適解を探ってたどり着くブランドのひとつが、今回フィーチャーする Emporio Armani (エンポリオ アルマーニ) である。

ソフトテーラードのDNAが息づくしなやかな生地、シックな色合い、ヨーロピアンクラシカルな仕立ての美しさ。そこに現代の要素を加えながら、シーズンごとに進化を重ねてきた Emporio Armani は、定番的なスタイルが見直される今、とても魅力的なバランスで、私たちにアピールしてくる。

2020年秋冬シーズンのメンズは、新しい生地がエントリーして、シルエットも進化。タイドアップにもカジュアルにも合わせやすくなっている。セーター、ポロシャツ、Tシャツ、ハイネック……インナーの自由度が上がれば、表情はさらに豊かに、印象はもっとフレッシュになる。

ウィメンズもクラシックな柄を使いながら、遊び心のあるシルエットと素材使いが新鮮。特にセットアップやコートが充実し、合わせるインナーやボトムスでやはり冒険してみたくなるシーズンだ。開放感あふれる青空の下、その柔らかな着心地とともに、新しい秋の風に包まれて。

share