sponsored
LOEWE
Paula's Ibiza 2021 with Mio Imada & Taishi Nakagawa #3

今田美桜と中川大志が舞い降りる、ロエベ「パウラズイビザ」 第5章 〜 現実逃避の夏 2021

LOEWE
Paula's Ibiza 2021 with Mio Imada & Taishi Nakagawa #3

model: mio imada & taishi nakagawa
photography: toshio ohno
videography: rei takaji
styling & set direction: masataka hattori
hair & makeup: aiko tokashiki (mio), go ikegami (taishi)
flower styling: yoshitaka mishima
music: masaki tomiyama
text: miwa goroku
edit: miwa goroku, waki motoyama

毎夏待望の LOEWE (ロエベ) のカプセルコレクション「Paula’s Ibiza (パウラズイビザ)」。クリエイティブ ディレクター Jonathan Anderson (ジョナサン・アンダーソン) が子供の頃に訪れたイビザの思い出がベースになっている本コレクションは、シンプルで着心地のいい服やアクセサリーが、まるでおもちゃ箱を開けたような賑やかさでカラフルに揃う。5シーズン目となる今季は、メンズとウィメンズを本格的に取り揃え、気になる新作&限定バッグも充実。どこかスピリチュアルなムードも秘めた、夢想的でクラフト感あふれる新作をミックスマッチなスタイリングで、今田美桜と中川大志が着こなす。(第3回/全4回)

LOEWE
Paula's Ibiza 2021 with Mio Imada & Taishi Nakagawa #3

今田美桜と中川大志が舞い降りる、ロエベ「パウラズイビザ」 第5章 〜 現実逃避の夏 2021

ドレス ¥187,000、パンツ ¥85,800、ネックレス ¥117,700、サンダル ¥92,400、バッグ(置き、手前) ¥72,600、バッグ (奥) ¥68,200/すべて LOEWE (ロエベ)

今田美桜と中川大志が着る LOEWE の Paula’s Ibiza コレクション。 3ルック目は、ゆったりとしたボリュームが心地よい、ダブプリントのウエアでお揃いに。ダブとは、泥を使って染色するインド伝統のプリント法で、眩しい太陽の光もろとも記憶したようなアジアのぬくもりに身も心もほぐされる。

今田のアシンメトリーなワンピースは、フロントにティアードのフリルを施して、レーヨンの落ち感で揺らして軽やかに。中川のパンツはウエストをディープに折りたたんで着る、タイパンツのようなイージー&リラックススタイル。ベルトでシルエットをコントロールできるので、男女シェアでも楽しめそう。

今回、もうひとつシェアしたいのが、クラシックな手織りのバスケットバッグ。ヤシの葉を使ったカゴ細工の伝統と、スペインにアトリエを構える LOEWE の職人技が融合したタイムレスな一品。トップハンドルには美しいカーフスキンがあしらわれ、フロントのエンボス加工のアナグラムパッチは、これまでにないオーシャンのカラーがシックな表情を見せる。新しいバッグを手にどこへ行こう。夢見るふたりの逃避行はまだ終わらない。(最終回に続く/6月公開予定)

バッグ ¥62,700、中に入れたポーチ ¥31,900、トップス ¥70,400、パンツ ¥138,600、フリンジハイトップローファー ¥70,400/すべて LOEWE (ロエベ)

share