レザーシャツ ¥761,000、中に着た白シャツ ¥89,000、パンツ ¥117,000、スカーフ ¥28,000、エスパドリーユ ¥66,000/すべてHERMÈS (エルメス)

CHIKASHI SUZUKI
My Tokyo And UTA vol.2

【連載】 鈴木親 「My Tokyo And」 第1回 UTA

CHIKASHI SUZUKI
My Tokyo And UTA vol.2

model: uta
photography: chikashi suzuki
styling: megumi yoshida
hair & makeup: amano
edit & text: miwa goroku

写真家・鈴木親が注目する人物にフィーチャーするポートレート写真連載。独自の視点でさまざまな才能と出会い、枠に収まらないポテンシャルにスポットを当てて、写真を媒介に世に送り出してきた彼が2020年、改めてレンズを向けるのは誰。第1回は、世界を舞台に活動するモデルのUTAが登場。

(vol.1より続き) 「20年前の僕は、白人モデルも芸能人も一切撮っていなかった。でも、也哉子ちゃんに会って、あ、この人は服が似合いそうだなと思った。すぐに『DUNE』の撮影で、Susan Cianciolo の服を着てもらった。同時期にUTAのことも撮り始めた。フリーペーパーの先駆けで東京のカルチャーを独自の視点で切り取っていた『DICTIONARY (ディクショナリー)』の桑原茂一さんから「年間を通して変わっていく何かを撮って欲しい」ってオファーがきて。僕は風景写真には興味がなかったから、定点観測するなら人がいい。変化がテーマなら、大人より子供だなと思って。UTAを隔月で6回撮影。最終回では、妹の伽羅 (キャラ) が生まれるっていう素敵なオチもついて。楽しい撮影だった」(続く)

CHIKASHI SUZUKI
My Tokyo And UTA vol.2

【連載】 鈴木親 「My Tokyo And」 第1回 UTA

レザーシャツ ¥761,000、中に着た白シャツ ¥89,000、パンツ ¥117,000、スカーフ ¥28,000、エスパドリーユ ¥66,000/すべてHERMÈS (エルメス)

share