'Hacksaw Ridge' To Launch In Japan From June 24

世界の映画祭で34部門受賞、102部門ノミネートに輝いた、Mel Gibson (メル・ギブソン) 監督作品『ハクソー・リッジ』が公開

'Hacksaw Ridge' To Launch In Japan From June 24
'Hacksaw Ridge' To Launch In Japan From June 24
News/

世界の映画祭で34部門受賞、102部門ノミネートに輝いた、Mel Gibson (メル・ギブソン) 監督作品『ハクソー・リッジ』が公開

'Hacksaw Ridge' To Launch In Japan From June 24

第二次世界大戦の激戦地沖縄に、難攻不落の “ハクソー・リッジ” と呼ばれた断崖絶壁があった。多くの死者を出すほど壮絶な戦いの場に武器を持たずに命を救うために乗り込んだ男、Desmond Doss (デズモンド・ドス) の実話から誕生した映画『ハクソー・リッジ』が 2017年6月24日(土) より公開する。俳優としての活躍はもちろん、監督としても『ブレイブハート』(1995) でオスカー5部門を獲得した Mel Gibson (メル・ギブソン) が10年ぶりに監督を務めた。

『ハクソー・リッジ』

第二次世界大戦の激戦地沖縄に、難攻不落の “ハクソー・リッジ” と呼ばれた断崖絶壁があった。多くの死者を出すほど壮絶な戦いの場に武器を持たずに命を救うために乗り込んだ男、Desmond Doss (デズモンド・ドス) の実話から誕生した映画『ハクソー・リッジ』が 2017年6月24日(土) より公開する。俳優としての活躍はもちろん、監督としても『ブレイブハート』(1995) でオスカー5部門を獲得した Mel Gibson (メル・ギブソン) が10年ぶりに監督を務めた。主演は Martin Scorsese (マーティン・スコセッシ) 監督作『沈黙―サイレンス―』(2016) で演技派俳優としても高く評価された Andrew Garfield (アンドリュー・ガーフィールド)。本作でもリアリティを追求する Mel Gibson の演出は遺憾無く発揮されており、まるで自分が戦場にいるかのような臨場感に圧倒されるだろう。

Desmond Doss とは一体どんな人物だったのか。公式サイトによると、子供の頃から人を助けるのが好きで、ラジオで輸血が必要な人がいると聞くと、片道5キロの道のりを歩いて病院に行き献血をするような子供だったという。信仰心から人を殺すことを拒否した Desmond Doss は “良心的兵役拒否者” となることなく、武器を持たずに戦争に身を投じた。なぜなら、人を殺す義務を果たさなくても、大いに祖国に奉仕できると揺るぎない信念を抱いていただからだ。その結果、衛生兵として75人もの命を救い、終戦後には名誉勲章を授かった。その後の生涯は本人の希望によりとても穏やかなものだったという。数々の映画化のオファーを断り続けた Desmond Doss は亡くなる数年前にようやく映像化の承認を与え、本作の映画化が実現した。「戦争に身を投じたいという情熱の強さでは、彼はまさしく戦争協力者だった。だが、命を奪うためではなく、救うために戦う者として従軍したいと考えた。そこに心を奪われたのさ」と Mel Gibson は語っている。

© Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

© Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

<あらすじ>
緑豊かなヴァージニア州の田舎町で育ったデズモンド・ドスは、第2次世界大戦が激化する中、陸軍への志願を決める。先の大戦で心に深い傷を負った父からは反対され、恋人のドロシーは別れを悲しむが、デズモンドの決意は固かった。だが、訓練初日から、デズモンドのある “主張” が部隊を揺るがす。衛生兵として人を救いたいと願うデズモンドは、「生涯、武器には触らない」と固く心に誓っていたのだ。上官と仲間の兵士たちから責められても、デズモンドは頑として銃をとらない。とうとう軍法会議にかけられるが、思いがけない助けを得て、主張を認められたデズモンドは激戦地の “ハクソー・リッジ” へ赴く。そこは、アメリカ軍が史上最大の苦戦を強いられている戦場だった。1歩、足を踏み入れるなり、目の前で次々と兵士が倒れて行く中、遂にデズモンドの “命を救う戦い” が始まる─。

作品紹介
タイトル ハクソー・リッジ
原題 Hacksaw Ridge
監督 Mel Gibson (メル・ギブソン)
脚本 Robert Schenkkan (ロバート・シェンカン)
製作 Bill Mechanic (ビル・メカニック)
出演 Andrew Garfield (アンドリュー・ガーフィールド)、Sam Worthington (サム・ワーシントン)、Luke Bracey (ルーク・ブレイシー)、Teresa Palmer (テリーサ・パーマー)
配給 キノフィルムズ
製作国 アメリカ、オーストラリア
製作年 2016年
上映時間 139分
HP hacksawridge.jp
© Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
 6月24日(土)より、TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
share