Maison Margiela
‘Artisanal' Exhibition in Tokyo

メゾン マルジェラ、ジョン・ガリアーノによる“デカダンス”に焦点をおいた「アーティザナル」展を開催

Maison Margiela ‘Artisanal' Exhibition in Tokyo
Maison Margiela ‘Artisanal' Exhibition in Tokyo
News/

メゾン マルジェラ、ジョン・ガリアーノによる“デカダンス”に焦点をおいた「アーティザナル」展を開催

Maison Margiela
‘Artisanal' Exhibition in Tokyo

Maison Margiela (メゾン マルジェラ) が John Galliano (ジョン・ガリアーノ) による2019年春夏「アーティザナル」Co-ed コレクションを展開するエキシビションを恵比寿のメゾン マルジェラ トウキョウにて開催する。会期は、11月23日から12月11日まで。

オートクチュールである Maison Margiela (メゾン マルジェラ) の「アーティザナル」コレクション。クリエイティブ・ディレクターである John Galliano (ジョン・ガリアーノ) はまるでピラミッドのように、同コレクションで提起したアイデアや技術をメンズとウィメンズのプレタポルテをはじめとするすべてのラインにろ過していく。今回の展示では、2019年春夏「アーティザナル」Co-ed コレクションで提起された「デカダンス」という概念が、2019年秋冬「デフィレ」Co-ed コレクションでさらに進化し、そのエッセンスが2020年春夏「アヴァン・プルミエール」コレクションへと浸透していくクリエイションを描き出す。

メゾン マルジェラ トウキョウは会期中、展示スペースとショップスペースが融合されたミュージアムのような空間に。2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションの主要なランウェイピースを展示するほか、ショーを放映するスクリーニングルームを併設。また、2019年秋冬「デフィレ」コレクションから2020年春夏「アヴァン・プルミエール」コレクション、「グラム スラム」バッグや「タビ」シューズといったアイコンピースの一部を発売。是非ともこの機会に John Galliano による Maison Margiela のクリエイティビティを堪能していただきたい。

share