uplink
launched new contents at online cloud

アップリンク・クラウドが60本見放題の配信キャンペーンをスタート

uplink launched new contents at online cloud
uplink launched new contents at online cloud
News/

アップリンク・クラウドが60本見放題の配信キャンペーンをスタート

uplink
launched new contents at online cloud

UPLINK (アップリンク) が運営する「アップリンク・ クラウド」が、配給作品60本を3ヵ月間2,980円で鑑賞できる配信キャンペーンを3月28日よりスタートした。

急速に拡大を続ける新型コロナウイルスの影響により、先月末より外出自粛を行う人々が増加。その動きに伴う経済的な打撃が、ファッションを含む小売業はもちろん、飲食や音楽業界などさまざまな方面にまで及んでいる。ミニシアターの聖地で知られる UPLINK では先月末より土日の休館、平日も座席ごとの間隔を空け、通常の半分の席数で営業を行なっている。先行きの見えない不安もある中、UPLINK は外出を控える映画ファンたちに向けて革新的なサービスを発表した。かねてより、“オンライン・セレクトシネマ” と銘打ち、1作品単位の購入型ストリーミング配信を行なってきた「UPLINK Cloud (アップリンク・クラウド)」上で UPLINK 配給作品60本を3ヵ月2,980円という破格で公開したのだ。

アップリンクの配給作品といえば、永遠の鬼才 Alexandro Jodorowsky (アレハンドロ・ホドロフスキー) や監督だけでなく俳優としても他者とは一線を画した存在感を発揮する Xavier Dolan (グザヴィエ・ドラン) 作品など通なセレクトが多くの映画ファンたちから高い評価を得ている。そのほか、社会派ドキュメンタリーや邦画も豊富にラインナップ。中でも国内のドラマでは珍しい、ロンドンを舞台にした伝説の深夜ドラマ「90日間・トテナム・パブ」(1992) はなかなか他ではみることのできない貴重な映像なのでおすすめ。

今回のキャンペーンでは、前述の3ヵ月2,980円の通常パッケージに加え、「アップリンク・オンライン・マーケット」にて UPLINK への寄付込み見放題パックも登場。3ヵ月分のクーポンが2枚ついてお得な5,000円コースと10,000円コースの2種類から選ぶことができる。さらに、今後オリジナルグッズや収束後にも使える「ドリンクサービス付き回数券」や「トートバッグ付き回数券」などさまざまな商品を展開予定とのこと。最新情報は公式サイトや公式アカウントから随時発表されるので、お見逃しなく。このキャンペーンを通して、東京の小さな劇場から世界中の名画を日本に送り出してきた UPLINK とともに、映画の未来を応援してみてはいかがだろう。

share