shun komiyama
launched new project "home_made_future"

写真家・小見山峻が新プロジェクト「home_made_future」をスタート

shun komiyama launched new project "home_made_future"
shun komiyama launched new project "home_made_future"
News/

写真家・小見山峻が新プロジェクト「home_made_future」をスタート

shun komiyama
launched new project "home_made_future"

写真家の小見山峻が、新プロジェクト「home_made_future」をスタートした。

外出自粛要請の続く日々の中で、家の中にあるものと改めてじっくりと対峙し、角度を変えて眺めてみる喜びを発見してみて欲しいという思いから発足した本プロジェクトは、Instagram を通じてプロ、アマチュア、老若男女問わず集まった不特定多数の撮影者たちの作品をオンライン上の写真集として Dropbox 上で発表するというもの。全999ページから構成される写真集は、表紙、ステイトメント、裏表紙の3ページを除いた996ページ分の作品をウェブ上で自由に閲覧、ダウンロードすることができる。また、そのうちのいくつかの写真はプロジェクトの Instagram アカウント上でも撮影者のアカウントと紐付けて公開してゆくという (匿名希望の撮影者を除く)。アップロード方法や条件などの詳細は Dropbox 上の Infomation にまとめられているので、こちらもチェックしてみて欲しい。

 

以下は、本プロジェクトへ向けた発起人・小見山峻によるステートメントの一部を抜粋したものである。

「僕は写真を、肉眼とは角度の違う第三の目として心から信頼しています。—— 見慣れた景色を写真に収めようとする時、少なからず僕たちは探求します。そして、発見したものに心を揺らし、指先が動いてシャッターを切ります。その喜びを味わいたくて僕は写真を辞められません。あなたが、あなたの家やあなたの部屋を見た回数を数えてみて下さい。—— 瞳を閉じていたって十分に頭の中に描けるはず。当たり前に染み付いている。だからこそ今、家の中で膨大な時間を過ごすからこそ、ひとときでも第三の目を使って、見回して欲しいのです。そして、発見した宝物を報告し合いたい。当たり前の中から新しい何かを見つけ出す時、それは創造であり、未来だと信じています。タイムカプセルを埋める時のように、スコップで土をひと掻きひと掻き掘るように。写真を重ねていきましょう。いつか掘り起こして笑えるように。」

「407shun_komiyama」

「407shun_komiyama」

対面で行うコミュニケーションの大幅な削減が必要とされる今だからこそ、このような新たな視点から生まれるコミュニケーションの多様性には多くの希望を見いだすことができるだろう。ぜひ、本プロジェクトを通してさまざまな人々の第三の目に映る “日常” という名の異世界を覗いてみるのはいかがだろうか。

share