toshiaki toyoda
collaborates with yoshirotten for "planetist"

豊田利晃監督最新作『プラネティスト』公開記念Tシャツが先行発売、YOSHIROTTEN と初コラボ

© プラネティスト制作委員会

toshiaki toyoda collaborates with yoshirotten for "planetist"
toshiaki toyoda collaborates with yoshirotten for "planetist"
News/

豊田利晃監督最新作『プラネティスト』公開記念Tシャツが先行発売、YOSHIROTTEN と初コラボ

toshiaki toyoda
collaborates with yoshirotten for "planetist"

『青い春』『ポルノスター』といった作品で知られ、2019年には自伝『半分、生きた』を出版した豊田利晃による最新作『プラネティスト』が新型コロナウイルスの影響により公開日を延期し、7月11日に改めて公開されることが明らかになった。同作の公開を記念して制作された YOSHIROTTEN (ヨシロットン) とのコラボTシャツが上映に先がけて発売中だ。

『プラネティスト』は、豊田利晃が企画・撮影・監督を手がけた”最後の楽園”小笠原諸島のドキュメンタリー映画。小笠原諸島・父島で暮らすレジェンドサーファーの宮川典継との出会いをきっかけに、豊田利晃は3年にわたり小笠原諸島を撮影。ナレーションは小泉今日子がてがけ、窪塚洋介や渋川清彦、ディジュリドゥ奏者兼画家の GOMA (ゴマ) ら監督と親交のある俳優やミュージシャンたちを島に呼び、その原子風景の中で彼らが自然とセッションする様子を映し出している。

また、東京を拠点に活動するグラフィックアーティストの YOSHIROTTEN は、豊田利晃が小笠原諸島で4年間にわたって撮影した大量の写真を用いて、アートワークを制作。ショートスリーブとロングスリーブの2種類でコチラより現在発売中だ。

『プラネティスト』は、7月11日よりユーロスペース、ジャック&ベティほか全国順次公開予定。まずはトレイラーを見てから、このスペシャルなコラボアイテムを手に入れて、『プラネティスト』の劇場公開に備えてほしい。

share