balenciaga
fall 20 campaign film "live to love"

バレンシアガ FALL 20 コレクションのキャンペーンが公開、日常のシーンを描いた心温まるショートフィルムも

©BALENCIAGA

balenciaga fall 20 campaign film "live to love"
balenciaga fall 20 campaign film "live to love"
News/

バレンシアガ FALL 20 コレクションのキャンペーンが公開、日常のシーンを描いた心温まるショートフィルムも

balenciaga
fall 20 campaign film "live to love"

Balenciaga (バレンシアガ) が FALL 20 コレクションの広告キャンペーンを公開した。キャンペーンフィルムを手がけたのは、ファッション以外のグローバルブランドと仕事してきた映像ディレクターの Maurus vom Scheidt (マウルス・フォム・シェイド)。キャンペーンイメージは、Chris Maggio (クリス・マッジオ) が撮影している。

現代のリアルな生活に目を向け、これまで防犯カメラで撮影したかのような映像イブニングニュースのパロディなどユニークなキャンペーンフィルムを発表してきた Balenciaga。今回お目見えした「Live to Love」と題されたキャンペーンフィルムは、Maurus vom Scheidt のディレクションによる心温まるいくつかの小作品で構成。人々の1日、人生を変えるかもしれないささいな瞬間に焦点を当て、それぞれが親しみのあるシナリオの中で進行する。Balenciaga の最新アイテムをまとった登場人物たちが織りなす生命保険やチョコレートの広告のような高揚感のあるハートフルなショートフィルムは必見だ。

加えて、Chris Maggio が手がけたイメージでは、「Zen Sneakers (ゼン スニーカー)」や「Hourglass Bag (アワーグラス バッグ)」、「Ghost Bag (ゴースト バッグ)」といった Balenciaga の人気アイテムにフィーチャー。シューズやバッグと一緒に撮影されるのは、うなだれていたり無関心な様子のモデルたち。スペルアウトされたアクセサリーの名前から体を反らすなど、今回も遊び心が存分に発揮されたキャンペーンに仕上げられている。

share