burberry
Spring Summer 2021 pre-collection

個性溢れるバーバリー・コミュニティーが集結。バーバリー 2021年春夏プレコレクション

© Courtesy of Burberry

burberry Spring Summer 2021 pre-collection
burberry Spring Summer 2021 pre-collection
News/

個性溢れるバーバリー・コミュニティーが集結。バーバリー 2021年春夏プレコレクション

burberry
Spring Summer 2021 pre-collection

Burberry (バーバリー) が Riccardo Tisci (リカルド・ティッシ) による2021年春夏プレコレクションを発表した。創業者である Thomas Burberry (トーマス・バーバリー) の探検の軌跡から着想を得たというコレクションのルックブックは、起用されたモデルそれぞれのイギリスにある自宅の前で撮影され、話題を集めている。

Burberry のチーフ・クリエイティブ・オフィサーである Riccardo Tisci は今回も、ブランドの代名詞であるハウスチェック、そしてストライプに解釈したアイコンストライプをふんだんに取り入れたモダニティ溢れるコレクションを発表。Riccardo Tisci の定番になりつつある大胆なロゴ使いやイングリッシュローズ、「Don’t believe evrything you think」というスローガンのプリントがアクセントを加えている。

Burberry のハウスカラーであるベージュをはじめ、バーチブラウンやグレー、ブラックといったベーシックカラーを基調にしながらも、マリーゴールドイエローやシトラス、ピンクといった華やかな色合いがコレクションにコントラストをプラス。チェック×チェックのレイヤードやウエストを絞るスポーツストライプ、アウターウェアにあしらわれたオーバーサイズのポケットなどそれぞれギミックが効いたルックの数々は見ているだけで楽しい。

アイコニックなポケットバッグやソフトキューブ、ミニサイズのオリンピアバッグ、コンテンポラリーな佇まいのレザーパンプスやセンシュアルなアンクルストラップのサンダルなど気になるアイテムも目白押しだ。

Riccardo Tisci は本コレクションについて以下のように語っている。
「このコレクションで私は基本に立ち返り、心地よく自分に力を与えてくれるものを作りたいと考えました。バーバリーで最初にインスピレーションを受けた、チェック、アイコンストライプやユニコーンのエンブレムなど、バーバリーのヘリテージのハウスコードを改めて振り返りました。今回はそこにアウトドアというレンズを通して、洗練とストリートの両方の要素を組み込んだのです。イギリスには世界で最も美しい数々のアンティークガーデンがあります。そこに咲く薔薇をコレクションのアイテムにプリントしたかったのです。ルックブックでは、バーバリーの有能なスタッフを集め、それぞれの個性でコレクションを体現してもらいました。ブランドの唯一無二のハウスコードだけではなく、我々のバーバリー・コミュニティーが持つダイバーシティーを表現し、その世界観にマジックをかけ生を与えているかのようなこのコレクションに私は誇りを持っています」

share