louis vuitton
fall winter 2021 men's pre collection

ヴァージル・アブローが提案するニューノーマル。ルイ・ヴィトン2021秋冬メンズ・プレコレクション

©LOUIS VUITTON

louis vuitton fall winter 2021 men's pre collection
louis vuitton fall winter 2021 men's pre collection
News/

ヴァージル・アブローが提案するニューノーマル。ルイ・ヴィトン2021秋冬メンズ・プレコレクション

louis vuitton
fall winter 2021 men's pre collection

Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) がメンズ アーティスティック・ディレクター Virgil Abloh (ヴァージル・アブロー) による2021秋冬メンズ・プレコレクションを発表した。

本コレクションで Virgil Abloh が探求するのは、進化を続ける既存体制のドレスコード。新型コロナウィルスの影響によってこれまでとは全く異なる様相を呈する現在、ラグジュアリーに対する価値観にも間違いなく変化が訪れている。その中で、既存のラグジュアリーと2020年以降の社会におけるラグジュアリーという概念に適合することの意味を模索した Virgil Abloh は、新たな世界秩序におけるデイリーワードローブを提案。結果、”ニューノーマル”というべきコレクションが誕生した。

Virgil Abloh にとってニューノーマルの中でのワークウェアに位置するのが、ボックスシルエットのスーツ。タイダイ・ギャラクシーのモノグラム・モチーフを大胆にあしらったデザインやデニム素材のスーツ、アシンメトリーな「モノグラム」のレザーを用いて再構築されたコート、メゾンの名前がハイテクなエンボス加工で施されたピーコートなど、一味違うアクセントが加えられたメンズのワードローブにおける定番アイテムが多数お目見え。シューズもまた、ブラックレザーのクロッグ・ダービーやブラックレザーまたモノグラム・キャンバスのバックル付きミュールなど、ベーシックなアイテムにひねり加えたデザインが多い。

「ファッションとフィクションは別物」、「昼間の職業はあなたを定義するものではない」といった、Louis Vuitton における創作活動の一環として公開している「ヴァージル・アブローの辞典」からの引用を散りばめたステートメントピースにも注目。ひときわ目を引くポップなカラーリングの LV イニシャルをデザインしたラバーがあしらわれたバッグは新作で、デザイン性だけでなく実用性も兼ね備えたデザインだ。

share