alexander mcqueen
Spring/Summer 2021 collection "First Light"

ブランド初のフィルム形式で。ジョナサン・グレイザーが撮るアレキサンダー・マックイーン最新コレクション

alexander mcqueen Spring/Summer 2021 collection "First Light"
alexander mcqueen Spring/Summer 2021 collection "First Light"
News/

ブランド初のフィルム形式で。ジョナサン・グレイザーが撮るアレキサンダー・マックイーン最新コレクション

alexander mcqueen
Spring/Summer 2021 collection "First Light"

「世界は人と人とのつながり、感情に満たされています。シェイプ、シルエット、ボリューム、必要最低限の美しさのみを残し本質をむき出しにしました。」
Sarah Burton (サラ・バートン)

Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) が2021年春夏ウィメンズコレクションと2021年秋冬プレメンズコレクションをフィルム形式で発表した。男女合同でコレクションが発表されたのは、Sarah Burton (サラ・バートン) がクリエイティブディレクター就任後、初となる。加えて、フィルム形式でのコレクション発表は初の試み。さらに、初めて「See Now Buy Now」を採用するなど、ブランドにとって初めてのことが詰め込まれたコレクションとなった。

フィルムを手がけたのは、イギリスの映像作家 Jonathan Glazer (ジョナサン・グレイザー)。Scarlett Johansson (スカーレット・ヨハンソン) 主演の『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』や Nicole Kidman (ニコール・キッドマン) 主演の『記憶の棘』といった映画作品を手がける他、Radiohead (レディオヘッド) や Massive Attack (マッシヴ・アタック)、 Jamiroquai (ジャミロクワイ) らのミュージックビデオでも知られている。

Alexander McQueen のために制作された映像「First Light」は、ロンドンのテムズ川近郊を舞台に謎の集団を描いたミステリアスな仕上がり。日常的な風景とドレスのコントラスト、キスシーンや放蕩三昧な若者などインパクトのあるシーンがちりばめられた記憶に残る作品だ。

本コレクションは現在、公式オンラインサイトにてプレオーダーがすでに開始されている。

share