Burberry
Spring Summer 2022 collection campaign

テーマは自己表現力。2組のフォトグラファーが手がけるバーバリー2022年春夏キャンペーン

© Courtesy of Burberry / Chris Rhodes / Mert & Marcus

Burberry Spring Summer 2022 collection campaign
Burberry Spring Summer 2022 collection campaign
News/

テーマは自己表現力。2組のフォトグラファーが手がけるバーバリー2022年春夏キャンペーン

Burberry
Spring Summer 2022 collection campaign

Burberry (バーバリー) が Riccardo Tisci (リカルド・ティッシ) による2022春夏コレクションのキャンペーンビジュアルを公開した。今期のテーマは自己表現力だ。撮影を手掛けたのは Mert & Marcus (マート& マーカス) と Chris Rhodes (クリス・ローズ) 。

2022年春夏コレクションは女性らしさと男性らしさにまつわるストーリーを用いて、アイデンティティという考えをさらに深く探究し、自己表現のもつパワーをテーマとしている。そして伝統的かつアイコニックなシルエットが、強く印象的なシルエットへ再構築され、若々しくセンシュアルなエネルギーで満ち溢れている。

キャンペーンビジュアルはフォトグラファーデュオの Mert & Marcus と Chris Rhodes らが手がけた。コレクションのテーマに基づいて大胆なシェイプやディテールにフォーカスし、モデルは統一感のあるグループで撮影が行われた。シンプルなスタジオでのショットと、プレゼンテーションのバックステージで撮影された親密感のあるスナップショットが対比される形で撮影されており、非常に見応えのあるキャンペーンに仕上がっている。

クリエイティブディレクターの Riccardo Tisci は今回のコレクションについて以下のように語る。
「2022年春夏シーズンのショーは、メンズウェア・ウィメンズウェアともに、美しいサウンドスケープとコントラストを成す、感情的なエネルギーをもたせていました。私はキャンペーンでもこの対話を続けたいと思いました。まるでイメージをフリックするように、Mert & Marcus の純粋な若々しいエネルギーと、Chris Rhodes の荒削りな若いスピリットの対比を描いています。世界中がロックダウンなどを乗り越えてきた今、このキャンペーンを通して人々に夢見る自由や、若さを感じて生きる自由など、何かを感じ取って欲しいと思ったのです。このキャンペーンは美しいダンスのように、力強い生命力に満ちた剥き出しのエネルギーをもっており、それはまるで目覚めのようなエネルギーなのです。」

share