richardson
releases collaboration item with sorayama

リチャードソンと空山基のコラボレーションアイテムが発売!ブランドらしいキャンペーンビジュアルに注目。

©︎Richardson

richardson releases collaboration item with sorayama
richardson releases collaboration item with sorayama
News/

リチャードソンと空山基のコラボレーションアイテムが発売!ブランドらしいキャンペーンビジュアルに注目。

richardson
releases collaboration item with sorayama

Richardson (リチャードソン) は2022年春夏シーズンのドロップ第一弾として、空山基氏とのコラボレーションを発表。氏が再解釈しメタル製で作り上げた Richardson のシグネチャーアイテムであるインセンスバーナーが Nanzuka Underground で世界限定5個で独占販売される。

空山基氏はハイパーリアルでエロティックな作品で知られるアーティストである。本コラボレーションはアメリカの Museum of Sex (ミュージアム・オブ・セックス) で公開予定の個展を記念して実現した。

空山氏は以下のように語っている。
「Andrew Richardson (アンドリュー・リチャードソン) にせがまれて作ったこのインセントバーナーには、私なりの Gustave Courbet (ギュスターヴ・クールベ) へのリスペクトが隠されています。Richardson も Gustave Courbet の掟破りの精神を見習って頑張ってください。」

そして Andrew Richardson はコラボレーションについてこのように続けている。
「私はかつてから空山基さんのファンだったので Museum of Sex での個展の話を聞いてコラボレーションするのに良いタイミングだと思い今回コラボをお願いしました。空山さんは私からみても本当に GOAT (史上最高)なアーティストだと思います。パンデミックが終わり次第日本に飛んでいって直接お礼を言いにいきたいと思います。」

彼らの表現におけるセックスカルチャーとタブーを追求し続けてきたコラボレーションは Gustave Courbet の作品にインスパイアされた。Richardson のロゴをカスタムデザインし、シグネチャーであるセクシーロボットのイラストを組み合わせたアートワークが特徴的だ。空山氏が再解釈し、メタル製で作り上げたのシグニチャーアイテムであるインセンスバーナーは Nanzuka Underground にて世界限定5個で独占販売されるそうだ。

share