sponsored
agnès b.
ETE 2022 COLLECTION

いつもより少しだけドレスアップして。お出かけしたくなるアニエスべーの服

agnès b.
ETE 2022 COLLECTION

model: lala takahashi & akito mizutani
photography: masaya tanaka
styling: mana yamamoto
hair & make up: eriko yamaguchi
edit & text: manaha hosoda

着るひとの個性を活かし、タイムレスであること。自分らしさを大切にするエスプリの効いたパリジャンスタイルで老若男女を問わず世界中で愛され続ける agnès b. (アニエスべー)。ショッピングやパーティ、海辺でのバケーションから音楽フェスティバルまで、暖かくなるにつれてお出かけが楽しみになってくるこれからのシーズン、agnès b. には肩の力は抜けつつも、袖を通すだけで気分が上がる小粋な装いが揃う。TFPでは、東京を拠点にグローバルな活躍を見せるItなモデル、高橋ララとAkito Mizutani が agnès b. の最旬スタイルにトライする。

agnès b.
ETE 2022 COLLECTION

いつもより少しだけドレスアップして。お出かけしたくなるアニエスべーの服

Lala:ワンピース ¥37,400、シューズ ¥42,900/ともに agnès b. (アニエスベー)、タイツ *スタイリスト私物 Akito:シャツ ¥39,600、シューズ¥38,500/ともに agnès b. (アニエスベー) *ワンピースとシャツのパターンは商品によって出方が異なります

トップス ¥26,400、パンツ ¥35,200、バッグ ¥52,800、シューズ ¥41,800/すべて agnès b. (アニエスベー)、靴下 *スタイリスト私物

視線を集める鮮やかなテキスタイルにフレンチカジュアルを合わせ、ロックなムードにエレガントなエッセンスを効かせた agnès b.の最新コレクション。「Cocktails, soirs, etc….」をテーマにしたウィメンズでは、フランスに根付く、”いつもより少しだけドレスアップして”レストランやカクテルパーティにでかける小粋なカルチャーを体現したスタイルが勢揃い。着物からインスピレーションを得たトップスをはじめ、ブランドのアイコンカラーであるブラックをベースにした、エレガントなロックスタイルは今すぐにでも真似したい。メンズでは、agnès b. らしいこなれたパリジャンスタイルにストリートのエッセンスをプラス。ウィメンズにも登場したフォークロアなパターンがあしらわれたシャツは、カッティングや素材選びにも並ならないこだわりを感じることができる。

▶agnès b. の最新コレクションはコチラからチェック。

柔らかな一枚革を使用し、ミニマルなデザインに仕上げたタイムレスなバッグ「PETER (ペーター)」は、ボディと同色の刺繍ロゴがさり気ないポイント。バッグ ¥19,800/agnès b. (アニエスべー)

日本が世界に誇るジーンズの生産地、岡山県児島で受け継がれる旧式の力織機を使ったセルビッチデニムを採用。オールメイドイン岡山にこだわった agnès b. ジーンズは、生地の目が詰まりすぎないため、時間が経てば経つほど馴染んでいくところが魅力的。コーディネートをモードに引き締めてくれるブラックデニムは、カジュアルなアイテムに合わせたい。ジーンズ ¥30,800/agnès b. (アニエスべー)

share