yuki kumagai
"interlude"

写真家・熊谷勇樹の作品集『Interlude』発売を記念した写真展が BOOK AND SONS にて開催へ

photography: 熊谷勇樹

yuki kumagai "interlude"
yuki kumagai "interlude"
News/

写真家・熊谷勇樹の作品集『Interlude』発売を記念した写真展が BOOK AND SONS にて開催へ

yuki kumagai
"interlude"

写真家・熊谷勇樹の作品集『Interlude』の発売を記念して、同名の写真展が東京・学芸大学の書店 BOOK AND SONS (ブック・アンド・サンズ) にて開催される。会期は、5月21日(土)から6月5日(日)まで。

熊谷勇樹は、東京を拠点にファッション誌や広告、アーティストのポートレートなどで活躍する写真家。第6回写真「1_WALL」グランプリを受賞経験を持ち、写真家・横浪修に師事した後、2016年よりフリーランスで活動している。

Lula BOOKS “Interlude” by Yuki Kumagai (ハードカバー/H250mm×W185mm/104ページ) ¥5,500

最新作品集となる『Interlude』は、写真を初めて10年になるという熊谷にとって、ひとつの区切りともいうべき一冊。独立後の5年間で撮り溜めてきた写真群は、そのひとつひとつにまつわるエピソードをはっきりと覚えているというほど、作家の思い入れも強い。一方でタイトルの「幕間」が意味する通り、人間の身体の線や素肌、霞がかった砂浜、人影といった情景は一種の匿名性を持って、鑑賞者の感覚に委ねられていく。

展示では、約30点の作品を展示。また会期中には師である横浪氏とのオンライントークイベントも。BOOK AND SONS の Instagram アカウントより5月21日(土)19:30スタート予定だ。

share