salvatore ferragamo
releases new sneaker collection

サルヴァトーレ フェラガモから地球に配慮した新しいスニーカーカプセルコレクションが登場

©️Salvatore Ferragamo

salvatore ferragamo releases new sneaker collection
salvatore ferragamo releases new sneaker collection
News/

サルヴァトーレ フェラガモから地球に配慮した新しいスニーカーカプセルコレクションが登場

salvatore ferragamo
releases new sneaker collection

Salvatore Ferragamo (サルヴァトーレ フェラガモ) から従来のランニングシューズにクロスジェンダーとコンテンポラリースタイルを取り入れて再アプローチした、新しいスニーカーカプセルコレクションがリリース。現在全国の店頭とオンラインにて販売中。

本コレクションでは、レインボーパレットを用いたソールが特徴的なモデル、ガンチーニ柄が全体的にあしらわれたモデルなど豊富なバリエーションが展開。ファブリックやスエード、レザーなど異素材の組み合わせ、ラバーのミッドソール、つま先からかかと深くまで配させたスパイク付きのソールなど特徴的な要素が、それぞれの魅力を引き立てている。洗練されたデザイン、そして軽やかで心地よい履き心地の両方を叶えたスニーカーは、Salvatore Ferragamo が誇るクラフツマンシップを感じられる渾身の一足だ。

また、本コレクションは最新テクノロジーを積極的に取り入れ、廃棄された漁業網やナイロンを再利用した素材である「ECONYL®️」をはじめ環境負荷軽減を考慮した責任のある素材を採用。スエードには製品プロダクションにおいて排出される皮革スクラップを使用し、CO2排出量を考慮するなど、地球環境に対して責任のある製品であることを目指して作られている。

注目したいのは、Salvatore Ferragamo がかつてデザインした、レインボーソールのシューズからインスピレーションを受けたデザイン。ユニセックスで展開され、柔らかいピンクのバージョンもウィメンズのみお目見えする。

ガンチーニ柄が全面に配されたモデルは、シューレースにヴァラオーナメントがあしらわれ、「ECONYL®️」が採用されたアッパーが特色。鮮やかなレッドやネイビーがアクセントカラーとしてあしらわれたデザインも登場する。

また、テック系のスニーカーにも目が離せない。伸縮性のある生地とレザーを組み合わせ、スポーティーでありながらラグジュアリーを忘れない Salvatore Ferragamo ならではのデザインとなっている。

share