JIL SANDER
launched new collection 'Wardrobe'

ジル サンダーが新コレクション『ワードローブ』を発表

©︎Jil Sander by Lucie and Luke Meier

JIL SANDER launched new collection 'Wardrobe'
JIL SANDER launched new collection 'Wardrobe'
News/

ジル サンダーが新コレクション『ワードローブ』を発表

JIL SANDER
launched new collection 'Wardrobe'

JIL SANDER (ジル サンダー) より新コレクション『ワードローブ』がローンチ。
Lucie & Luke Meier (ルーシー&ルーク・メイヤー) 率いる同ブランドを象徴する、タイムレスでモダンクラシックなアイコンアイテムで構成されたコレクションとなっている。今回のローンチを記念して、8月31日 (水)~9月6日 (火) の期間、伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージにて、世界に先駆けてポップアップストアがオープン。
賑わうショッピングフロアの中心に現れるのは、優しい曲線のフォルムで描かれた暖かみのあるニュートラルな色調の寛ぎを醸し出す空間。 艶のあるレジン素材で覆われた店内はブラス製のハンガーラックでわずかにアクセントがつけられ、2つの要素のみで大胆かつ繊細に構成された店内は、新鮮でありながら親しみやすさがあり、『ワードローブ』コレクションの永続性を示唆する。

『ワードローブ』は、Lucie & Luke Meier が JIL SANDER の世界における原型を構想した、女性と男性のための新しいコレクション。それは、彼らにとってのモダンクラシックを定義するもの。コート、トレンチ、シングルブレストのジャケ ット、プリーツが施されたシャツドレス、スリムもしくはリラックスフィットのパンツは、カット、ボリュ ーム、素材、構造において最高の表現がなされている。

プレコレクションと同時期に発表され、季節が巡っても常に店頭で展開されるため、クローゼットの定番となる信頼できるアイテムをいつでも手に入れることが可能となる。毎年冬と夏には、異なる色合いや新しい素材、ディテールを加えたアイテムが、この永久的なコレクションに追加されていく。

全てのアイテムは、ブランドの基礎的なデザイン要素で構成されているため、同ブランドのシーズン毎に発表されるコレクションと完璧にマッチしてくれる。カラーはホワイト、チョーク、シャンパン、サンド、キ ャメル、グレー、ピーチ、スレートグリーン、ネイビー、ブラックと、洗練されたニュートラルな色調で、 着回しのきく配色にて展開。素材は、カシミア、シルク、ジャパニーズウール、コットン等、色彩同様に上品で洗練された仕上がりとなっている。

 

マクロからミクロまで、すべてが JIL SANDER の職人の手によって丁寧に生産され、精錬され、愛情を込めてつくられたもの。裏地には同色の糸で Wardrobe という文字が手刺繍され、すべての衣服には、Wの刻印、もしくはWとスティッチで描かれたシグネチャーボタンが付けられ、コレクションに希少性と親密なニュアンスを添えてくれる。

©︎Jil Sander by Lucie and Luke Meier 

Lucie & Luke Meier は、「日本の文化は私たちにとって、とても大切なものです」「卓越した職人技、伝統への敬意、そしてそれが常に革新を求める姿勢、新しいものへの好奇心、創造性、細部へのこだわり、妥協のない品質への追求と繋がるところが好きなのです。私たちは、日本の美術工芸から多く のことを学び、それが私たちの活動において目に見えるもの、見えないものすべてに反映されていると確信しています」と語る。

同ブランドのクラシックとは、着るたびに、初めて着たときと同じような発見と感覚を与えてくれる服のこと。それは、スタイルや永続的な価値を説明する上で、極めて優れた例えだという。 現代の喧噪を和らげ、語っても語りつくせない衣服、それが『ワードローブ』に宿る精神となっている。

本ポップアップ期間中は、同フロアのハンドバッグ プロモ ーションで JIL SANDER のバッグとスモールレザーグッズに特化したポップアップストアを同時開催。また、本館3階並びメンズ館3階では JIL SANDER 店舗にて最新のコレクションがお目見えする。ブランドのあらゆるコレクションが伊勢丹新宿店に揃い、その世界観を堪能できるこの機会をお見逃しなく。

share