officine universelle buly
presents new book on its history

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの全てが詰められた一冊が発売。記念したイベントも開催。

©️OFFCINE UNIVERSELLE BULY

officine universelle buly presents new book on its history
officine universelle buly presents new book on its history
News/

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの全てが詰められた一冊が発売。記念したイベントも開催。

officine universelle buly
presents new book on its history

世界的人気を誇るフランスのブランド、OFFICINE UNIVERSELLE BULY (オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー) の誕生から現在までの驚くべきヒストリーをまとめた一冊『「ザ・ビューティ・オブ・タイムトラベル」オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの素晴らしき世界』の日本語版が、元オーナーの Ramdane Touhami とデザインエージェンシー A.R.I (アール・ルシェルシュ・アンドゥストゥリー) 監修のもと8月29日(月)に発売。書籍刊行を記念してトークイベントも同日に開催される。

  1. 1803年に創業の総合美容専門店が、Ramdane Touhami と Victoire de Taillac (ヴィクトワール・ドゥ・タイヤック) によって2014年に OFFICINE UNIVERSELLE BULY として生まれ変わった。挿絵や写真が満載の本書は、香水産業の歴史の紹介に始まり、店舗デザインやこだわりのタイポグラフィ、広告術を含めた、重量3kgにもおよぶ集大成の一冊だ。華やかなフランス流のおもてなしから、マネージメント哲学、高品質なプロダクト構想から製品化について、プラスチック不使用への取り組み、地域の文化を尊重したブティックデザインの重要性、美意識のこだわりまで、深く幅広く語られている。ブランドヒストリーやマーケティングのプロとのインタビューなど、充実の内容だ。

「新しいブランドや新しいジャンルを手掛けるとき、私は企業家の考え方で臨みます。美しさや上質は手の届かない贅沢ではなく、そしてもちろん気まぐれでもなく、ビジネスを成功に導くための、最もシンプルで確実かつ最短の方法なのです」と語る Ramdane Touhami。「ブランドの歴史と特徴をまず徹底的に理解したうえで、その伝統と現代性をより際立たせる手法を取りました。過去のブランドを再構築するための最善の戦略は、世界中が求めてやまない、フランスならではの歴史ある職人技という伝説的な魔法を描くことだと考えました。2014年に再びスタートした〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉は、過去の貴重な遺産を現代に蘇らせることで、新たな物語を紡いでいったのです。」

本書の刊行を記念して、Ramdane Touhami 本人が来日。特別ゲストの POPEYE (ポパイ) 編集長の町田雄二を招いたトークイベントも企画されている (オンライン同時配信) 。美容業界における掟破りとも言えるブランドの軌跡を振り返りながら、本書で語られているこだわりの店舗デザインやタイポグラフィをはじめ、シナリオ構想や広告術、マネージメント哲学まで幅広いトピックを取り上げ、グローバル化社会における昨今のビジネスやカルチャー、クリエイティビティの今後について迫る。

share