Story Of Alexander McQueen Is Headed To Biopic

Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) の伝記映画が製作へ

Story Of Alexander McQueen Is Headed To Biopic
Story Of Alexander McQueen Is Headed To Biopic
News/

Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) の伝記映画が製作へ

Story Of Alexander McQueen Is Headed To Biopic

米 Deadline 誌によると、『Weekend (邦題:ウィークエンド)』や『45 Years (邦題:さざなみ)』で知られるイギリスの映画監督 Andrew Haigh (アンドリュー・ハイ) が McQueen の伝記映画に着手しているという。彼の最新作である『45 Years』は、ベルリン国際映画祭銀熊賞を始めとして数々の映画祭や映画賞で高い評価を受け、主演の Charlotte Rampling (シャーロット・ランプリング) は、第88回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。また、脚本家には劇作家の Chris Urch (クリス・アーチ)、プロデュースは『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の Damiane Jones (ダミアン・ジョーンズ) とフランスの大手映画製作会社である Pathe (パテ) が手掛ける。映画の製作は今年末にも始まると予測されている。

McQueen と愛犬 Juice (ジュース)。 撮影は Juergen Teller (ユルゲン・テラー) |© Flickr Creative Commons

McQueen と愛犬 Juice (ジュース)。 撮影は Juergen Teller (ユルゲン・テラー) |© Flickr Creative Commons

かねてから噂が飛び交いっていたファッションデザイナー Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) の伝記映画の製作が次第にヴェールを脱ぎ始めた。

米 Deadline 誌によると、『Weekend (邦題:ウィークエンド)』や『45 Years (邦題:さざなみ)』で知られるイギリスの映画監督 Andrew Haigh (アンドリュー・ハイ) が McQueen の伝記映画に着手しているという。彼の最新作である『45 Years』は、ベルリン国際映画祭銀熊賞を始めとして数々の映画祭や映画賞で高い評価を受け、主演の Charlotte Rampling (シャーロット・ランプリング) は、第88回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。また、脚本家には劇作家の Chris Urch (クリス・アーチ)、プロデュースは『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の Damiane Jones (ダミアン・ジョーンズ) とフランスの大手映画製作会社である Pathe (パテ) が手掛ける。映画の製作は今年末にも始まると予測されている。

Lee Alexander McQueen (リー・アレキサンダー・マックイーン) は、1969年にイースト・ロンドンでタクシードライバーの父と教師の母の間で育った。16歳で紳士服の仕立て職人になり、ロンドンの名門オーダーメイド紳士服店が並ぶストリート Savile Row (サヴィル・ロウ) で腕を磨いた。その後、セントラル・セントマーチンに進み、1992年より自身の名前を冠したブランドをスタートさせ、瞬く間にファッション界のスターダムを駆け上ることになる。1996年から2001年まで Givenchy (ジバンシイ) のデザイナーも務めた。天才の名を欲しいままにしていた彼が2010年2月11日にロンドンの自宅で自ら命を絶ったことは、ファッション界にとっては非常に大きな痛手だった。イギリスを代表するデザイナーとして名声を馳せ、若くしてこの世を去ってしまった彼は、伝説的な存在として今でも多くの人々に愛されつづけている。そんな McQueen の伝記映画ということもあり、今後も目を離すことが出来ない。

share