Burberry By Christopher Bailey Presents 2016 February Runway In London

英国文化をパッチワークで綴る、Burberry (バーバリー) ウィメンズコレクション

Burberry By Christopher Bailey Presents 2016 February Runway In London
Burberry By Christopher Bailey Presents 2016 February Runway In London
News/

英国文化をパッチワークで綴る、Burberry (バーバリー) ウィメンズコレクション

Burberry By Christopher Bailey Presents 2016 February Runway In London

Christopher Bailey (クリストファー・ベイリー) による Burberry (バーバリー) のコレクションがレーベル統合後初となるコレクションを、ロンドンファッションウィーク期間中に発表された。ちょうど今月の頭に、消費者に向けた新たなランウェイショーのあり方を提言した Christopher Bailey。それによって今回のコレクションは聞きなれない「2016年フェブラリー」シーズンという呼び名が用いられており、肝心のルックにおいても春夏のような鮮やかなカラーパレットと、ライトウェイトのアウターという比較的シーズンレスなワードローブが目を引いた。

© Burberry

© Burberry

Christopher Bailey (クリストファー・ベイリー) による Burberry (バーバリー) のコレクションがレーベル統合後初となるコレクションを、ロンドンファッションウィーク期間中に発表された。ちょうど今月の頭に、消費者に向けた新たなランウェイショーのあり方を提言した Christopher Bailey。それによって今回のコレクションは聞きなれない「2016年フェブラリー」シーズンという呼び名が用いられており、肝心のルックにおいても春夏のような鮮やかなカラーパレットと、ライトウェイトのアウターという比較的シーズンレスなワードローブが目を引いた。

今季テーマとして引用されたのは、「パッチワーク」。イギリスの様々なカルチャーを、パッチワークのように融合させるという意味合いを込められたコレクションでは、ブルームズベリーの作風、グラムロック、パンクなど異なるパターンや異素材を大胆に切り替えたディティール・コンシャスなアイテムが多数展開された。また足元には英国らしいウェリントンブーツがキーアイテムとして取り入れられ、先シーズン2016年春夏コレクションにて登場した新アイコンバッグ「ベルトバッグ」を進化させた「バックルバッグ」などパンチのあるアクセサリー使いとともに、エクレクティクなスタイリングが提案されている。

これらストリートのカルチャーと同じく、Burberry (バーバリー) にとって重要な要素がアートや音楽。今回のショーでは、弱冠21歳ながら次世代のロックアイコンとして注目を集める英国人ミュージシャン Jake Bugg (ジェイク・バグ) がアコースティックパフォーマンスを行い、ノスタルジックなコレクションにより一層の趣を添えた。

HP: jp.burberry.com

share