Armani Privé 2016-17 Fall Winter Elevates The Basic Wardrobe To The Finest

最上級を極めたベーシック、Armani Privé (アルマーニ・プリヴェ) 2016-17年秋冬オートクチュールコレクション

Armani Privé 2016-17 Fall Winter Elevates The Basic Wardrobe To The Finest
Armani Privé 2016-17 Fall Winter Elevates The Basic Wardrobe To The Finest
News/

最上級を極めたベーシック、Armani Privé (アルマーニ・プリヴェ) 2016-17年秋冬オートクチュールコレクション

Armani Privé 2016-17 Fall Winter Elevates The Basic Wardrobe To The Finest

パリ オートクチュールファッションウィーク期間中の5日、Armani Privé (アルマーニ・プリヴェ) 2016-17年秋冬オートクチュールコレクションが発表された。例年に比べ冷夏となった今年のパリだが、ショーの当日は連日の悪天候が嘘だったかのように真夏晴れに恵まれたのは偶然ではあるまい。Palais de Chaillot (シャイヨ宮) の荘厳な石造りの会場は、煌びやかなクチュールガウンに身を包んだ顧客たちやセレブリティ、そしてそれを一目見ようと暑い視線を注ぐファンたちで覆われた。

パリ オートクチュールファッションウィーク期間中の5日、Armani Privé (アルマーニ・プリヴェ) 2016-17年秋冬オートクチュールコレクションが発表された。例年に比べ冷夏となった今年のパリだが、ショーの当日は連日の悪天候が嘘だったかのように真夏晴れに恵まれたのは偶然ではあるまい。Palais de Chaillot (シャイヨ宮) の荘厳な石造りの会場は、煌びやかなクチュールガウンに身を包んだ顧客たちやセレブリティ、そしてそれを一目見ようと暑い視線を注ぐファンたちで覆われた。

ハンズトゥース柄を拡大した大胆なサテンケープをざっくりと肩から流したルック。オートクチュールでは珍しく、着る人のことを考えてバッグを合わせているところも Armani Privé ならでは。| © Armani

ハンズトゥース柄を拡大した大胆なサテンケープをざっくりと肩から流したルック。オートクチュールでは珍しく、着る人のことを考えてバッグを合わせているところも Armani Privé ならでは。| © Armani

今季コレクションのテーマとなったのは、「エッセンス」。通常のレディ トゥ ウェアのシーズンとは異なる、「NEW NORMAL (ニューノーマル)」と呼ばれるベーシックなラインをローンチしたことでも話題を集めた Giorgio Armani (ジョルジオ・アルマーニ) によるエッセンシャルなワードローブたちは、クチュールならではのリュクスなファブリックと、完璧なまでに計算された美しいシルエットで表現された。

ファーストルックで幕を切ったのは、アズーロ (水色) のクレープジャケット。ネックラインにはシルクベルベットのノット (結び目) モチーフがあしらわれている。トラウザーにあしらわれたハンズトゥース柄のほかに、今回のコレクションではストライプやチェック、ドットなどトラディショナルなテキスタイルをオプアートのようにリミックスさせたパターンが随所に散りばめられている。

アイスブルー、グレー、シルバー、ティーローズなど比較的アイシーなアクセントを散りばめながらも、全体を通してモノトーンでまとめられたカラーパレットは、シャープなテーラリングや流れるようなフリュイッドなシルエットを描くガウン、そしてそれらに更なる輝きを添えるクリスタルの刺繍を存分に引き立てている。

中でも圧巻だったのは、ルック38で登場したブラックのベルベットドレス。鋭角に仕立てられたショルダーラインと、輝くジェット刺繍でトリミングされた胸元深くにまで寄り添うスリット。シンプリシティとエレガンスを極めた Giorgio Armani ならではのレッドカーペットルックに、フロントローで観覧していたハリウッド女優の Cate Blanchett (ケイト・ブランシェット) も目を輝かせたに違いない。当日彼女が着用したブラックサテンのジャンプスーツが息を飲むほど美しかったことは言うまでもない、が。

問い合わせ先/ジョルジオ アルマーニ 03-6274-7070
HP: www.armani.com

share