Untitled Blade Runner Sequel will be released In November

リドリー・スコット監督の名作『ブレードランナー』の続編が公開決定

Untitled Blade Runner Sequel will be released In November
Untitled Blade Runner Sequel will be released In November
News/

リドリー・スコット監督の名作『ブレードランナー』の続編が公開決定

Untitled Blade Runner Sequel will be released In November

すでに世界中で話題となっているが、SF 映画の金字塔と言われる Ridley Scot (リドリー・スコット) 監督の『ブレードランナー』の続編が映画化が今年2017年11月に決定、コンセプト・アートがついに公開された。

すでに世界中で話題となっているが、SF 映画の金字塔と言われる Ridley Scot (リドリー・スコット) 監督の『ブレードランナー』の続編が映画化が今年2017年11月に決定、コンセプト・アートがついに公開された。

『ブレードランナー』とは、1982年アメリカにて公開された Philip K Dic (フィリップ・K・ディック) の小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作とした映画。地球に紛れ込んだ感情を得て人間に危害を加えるレプリカント (人造人間) をブレードランナー (専任捜査官) が追うという SF ストーリー。2019年のロサンゼルスを舞台にしているが近未来感溢れる日本を彷彿させる映像もあることも大きな話題となった。

続編は、オリジナル作品から数十年後の世界を舞台にしており、Harrison Ford (ハリソン・フォード) が前作の主人公リック・デッカード役を再び演じるほか、Ridley Scot は製作総指揮を執り、監督を『プリズナーズ』『ボーダーライン』などで独特の映像美と世界観が高く評価されている Denis Villeneuve (ドゥニ・ヴィルヌーヴ) が務め、Harrison Ford のほか Ryan Gosling (ライアン・ゴズリング)、Robin Wright (ロビン・ライト) の出演が発表されたが、詳細は明らかにされていない。

Sc-34_35_35A--_--E1

今回解禁されたコンセプト・アートでは、前作の脚色を手掛けた Hampton Fancher (ハンプトン・ファンチャー) と Michael  Green (マイケル・グリーン) による脚本が、Philip K Dic  の原作小説を継承していると裏付けるものとなっている。

Denis Villeneuve は1982年にケベック州にある小さな町で、『ブレードランナー』を見た。「あの音楽、2019年のロサンゼルス、スモッグ、ダークな雰囲気。あの映画を見て、映画監督になりたいという思いが芽生えたんだ」と語るこの新鋭の監督が『ブレードランナー』の世界をどのように2017年に再生させるのか、期待は高まるばかりである。続編について Denis Villeneuve は下記のように語っている。

「僕は子どもの頃から、 独特な異世界へ連れて行ってくれる個性的な映像スタイルのSF映画に惹かれてきた。その中でも、オリジナル版『ブレードランナー』は、断トツで史上最高の傑作だ。SF とフィルムノワールを融合させたRidley Scot は天才だ。新しい『ブレードランナー』は、一作目の延長線上にあり、数十年後の世界の話なんだ。」

公開はまだ先ではあるが、まだ観たことがない人はぜひ観ることをお勧めしたい。34年前の作品だと思えぬその映像クオリティーとストーリー性に衝撃を覚えることは間違いないだろう。今後の情報に乞うご期待。

映画情報
映画タイトル タイトル未定
制作総指揮 Ridley Scot
監督 Denis Villeneuve
出演 Harrison Ford (ハリソン・フォード)、 Ryan Gosling (ライアン・ゴズリング)、Robin Wright (ロビン・ライト)、Ana de Armas (アナ・デ・アルマス)、Sylvia Hoeks (シルヴィア・フークス)、Carla Juri (カーラ・ジュリ)、Mackenzie Davi (マッケンジー・デイヴィス)、Barkhad Abdi  (バーカッド・アブディ)、David Bautista (デイヴ・バウティスタ)
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2017年11月公開予定
share