Jaquet Droz Introduces Paillonnée Exclusive Time Pieces

世界限定8本、ゴールドとエナメルによる「パイヨン装飾」を施した Jaquet Droz (ジャケ ・ドロー) のタイムピースが発表

Jaquet Droz Introduces Paillonnée Exclusive Time Pieces
Jaquet Droz Introduces Paillonnée Exclusive Time Pieces
News/

世界限定8本、ゴールドとエナメルによる「パイヨン装飾」を施した Jaquet Droz (ジャケ ・ドロー) のタイムピースが発表

Jaquet Droz Introduces Paillonnée Exclusive Time Pieces

スイスの高級機械式時計ブランド Jaquet Droz (ジャケ・ドロー) の歴史が始まったのは、遥か3世紀近くも前のこと。世界有数の機械式時計の産地として名高い、スイスのラ・ショー・ド・フォンに生を受けた Pierre Jaquet-Droz (ピエール – ジャケ・ドロー) は独学で時計製造を学び、1738年には当時製造されていたムーブメントを凌駕する複雑機構を会得していたという。

スイスの高級機械式時計ブランド Jaquet Droz (ジャケ・ドロー) の歴史が始まったのは、遥か3世紀近くも前のこと。世界有数の機械式時計の産地として名高い、スイスのラ・ショー・ド・フォンに生を受けた Pierre Jaquet-Droz (ピエール – ジャケ・ドロー) は独学で時計製造を学び、1738年には当時製造されていたムーブメントを凌駕する複雑機構を会得していたという。

その長い歴史の中で数々の名作を生み出してきた Jaquet Droz だが、中でも時計好きの評価を集めるのが、その高いデザイン性だろう。18世紀の啓蒙思想の時代に誕生したメゾンによる伝統的な装飾技術と現代的な感性は、難解かつ複雑なデザインが良しとされる昨今のオートオルロジュリーのトレンドとは一線を画す、時代を超越したデザイン美学が宿っていると言える。

永遠の象徴である「8」の文字をモチーフに、時分を表示するインダイヤルと、秒針が配置されたインダイヤルをクロスさせたメゾンの象徴的な「GRANDE SECONDE (グラン・セコンド)」をはじめ、精巧を極めた「メティエダール」ウォッチに至るまで、目の肥えた世界中のコレクターたちを楽しませてきた。

「パイヨン装飾」の製作風景。半透明エナメル層を施す前に、金で作られた小さなパーツを均等に並べる気の遠くなるようなプロセスを経て完成される。| © Jaquet Droz

「パイヨン装飾」の製作風景。半透明エナメル層を施す前に、金で作られた小さなパーツを均等に並べる気の遠くなるようなプロセスを経て完成される。| © Jaquet Droz


 

そして今回、バーゼルワールド2016にて新しいパターンが発表されたのが、「Paillonnée (パイヨン)」と呼ばれる技巧を用いたエクスクルーシブなタイムピース。メゾンが誇る Les Ateliers d’Art (アトリエ・オブ・アート) の熟練の職人の手によって金片を均等に配置し、高温焼成で生み出されるエナメルは、さながら南蛮渡来の絵巻のような鮮やかな色合いと見事なまでに均一な表面の質感が美しい。

先の「GRANDE SECONDE」をはじめ、直径 39mm のダイヤルが様々なドレスアップにマッチする「PETITE HEURE MINUTE (プティ・ウール ミニット)」、女性向けに初めて誕生したダイヤル径 35mm の小ぶりなデザインの「PETITE HEURE MINUTE」そしてマニア心をくすぐる「POCKET WATCH (懐中時計)」など幅広いモデルで登場した「パイヨン装飾」モデル。限られた製産数で知られる同メゾンのこと、それぞれ世界8本限定と聞いても驚きではない。それほどまでにエクスクルーシブでプレシャス、そしてタイムレスな傑作なのだから。

問い合わせ先/ジャケ・ドロー ブティック銀座 03-6254-7288
HP: http://www.jaquet-droz.com

share