Nicolas Winding Refn To Direct His First TV Series

Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン) が自身初となるテレビシリーズに着手

Nicolas Winding Refn To Direct His First TV Series
Nicolas Winding Refn To Direct His First TV Series
News/

Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン) が自身初となるテレビシリーズに着手

Nicolas Winding Refn To Direct His First TV Series

『ドライブ』や『ネオン・デーモン』などで知られる人気映画監督 Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン) が自身初となるテレビシリーズの監督を務めることが明らかになった。『Dazed (デイズド)』によると、タイトルは『Too Old To Die Young』。Amazon Prime (アマゾン・プライム) で公開される予定となっている。

『ドライブ』や『ネオン・デーモン』などで知られる人気映画監督 Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン) が自身初となるテレビシリーズの監督を務めることが明らかになった。『Dazed (デイズド)』によると、タイトルは『Too Old To Die Young』。Amazon Prime (アマゾン・プライム) で公開される予定となっている。

ネオンカラーが印象的なフィルムノワールで独自の世界観を確立し、多くの映画ファンを魅了する Nicolas Winding Refn の次作は、全10話となる犯罪スリラー。以前、同氏はデビュー作となる『プッシャー』3部作でコペンハーゲンの裏社会を描いたが、本作ではロサンゼルスの闇を暴いていくという。米国人漫画家の Ed Brubeker (エド・ブルベイカー) が Nicolas Winding Refn と共同で脚本、監督、プロデュースを手掛ける。撮影は今秋を予定されており、キャストなどの詳細は未だ明らかにされていない。

share