the pick #25
One-Step Facial Moisturizing Cleansers

【The Pick】W洗顔不要のスマートクレンジング

the pick #25 One-Step Facial Moisturizing Cleansers
the pick #25 One-Step Facial Moisturizing Cleansers
Select/

【The Pick】W洗顔不要のスマートクレンジング

the pick #25
One-Step Facial Moisturizing Cleansers

photographer: hiroki watanabe
editor: miwa goroku

TFP 編集部が実際に試してよかったコスメを、テーマ毎に厳選してお届けするビューティ連載。注目のニューフェイスを中心に、長く使いたい定番的アイテムをマンスリーでアーカイブしていく。今月のテーマは「W洗顔不要クレンジング」。帰宅後は一刻も早くさっぱりしたい、せっかちだけど妥協しないあなたへ。

近年日本でも人気が浸透しつつあるミセルクレンジング=クレンジングウォーターは、ついにハイエンドなブランドからも新作が続々。ミセルテクノロジーは、水中に漂う球状のミセルがコットンの上で開き、一度汚れや皮脂を取り込むとそのまま抱えて離さないから、メイク落ちは抜群&後肌もすっきりきれい。拭き取りローション感覚で、首やデコルテなどのパーツにも使いやすい。

肌への優しさ重視ならミルク、ただしメイク落ちは今一歩…… というのが共通認識だったミルククレンジングもここ最近人気が再浮上中。メイク落ちのパワーをぐっと上げた名品が、自然派&オーガニックブランドで充実している。そしてもうひとつ、夏でも気になる乾燥対策として、マッサージ感覚で気持ちよく使えるバームタイプを加えた全5アイテムが今月のレコメンド。ライフスタイルや好みに合わせて、マイベストをピックしよう。

1. 進化するクレンジングウォーター | CHANEL オー ミセラー

オー ミセラー 150㎖ ¥5,200

オー ミセラー 150㎖ ¥5,200

肌フローラのバランスを整えるプレバイオティック分子を配合した、進化系とも呼ぶべきクレンジングウォーター。保湿成分のα−グルカンオリゴサッカリドも加え、肌を洗浄しながらバリア機能とpHレベルを理想の状態にキープ。CHANEL(シャネル)独自の海洋成分も入り、細胞レベルで外的ストレスに対抗。

2. 吸い付くような仕上がり | La Prairie クリスタル ミセラー ウォーター

クリスタル ミセラー ウォーター 150㎖ ¥14,900

クリスタル ミセラー ウォーター 150㎖ ¥14,900

現時点の最新にして最もリッチなクレンジングウォーター。中身の大半を占めるベースには、La Prairie(ラ・プレリー)のルーツであるスイスの氷河水を使っており、肌の栄養となるミネラル分をたっぷり含有。加えてヒアルロン酸、パンテノールなどの保湿成分を贅沢配合。コットン2〜3枚あれば、目元まで完璧にメイクオフ、同時にローション以上美容液未満レベルの潤いチャージが完了。

3. 乳液仕立ての柔肌仕上げ | Aēsop ジェントル クレンジング ミルク

Aēsop ジェントル クレンジング ミルク 100㎖ ¥3,400

Aēsop ジェントル クレンジング ミルク 100㎖ ¥3,400

肌への負担を極力減らすために選び抜いた、保湿成分のパンテノール(プロビタミンB5)やグレープシードオイル、整肌作用で知られるサンダルウッド、ラベンダーなどを配合。Aēsop(イソップ)ならではのウッディな香りに包まれて肌も心も穏やかに。顔や首にマッサージするようになじませ、ぬるま湯でオフ。

4. 期待以上のメイク落ち | WELEDA モイスチャー クレンジングミルク

WELEDA モイスチャー クレンジングミルク 100㎖ ¥3,000

WELEDA モイスチャー クレンジングミルク 100㎖ ¥3,000

ミルククレンジングのイメージを覆す、すっきりとしたメイク落ち。これをオーガニック認証Nature取得の独自設計で実現したWELEDA(ヴェレダ)。オーガニックホホバ油などの植物オイルに、アミノ酸を組み合わせた日本限定のミルク処方は、4プッシュで汚れも皮脂も瞬時にオフ。朝洗顔にも気持ちいい。

5. 体温でとろけるクリーム | shiro タマヌ クレンジング バーム

shiro タマヌ クレンジングバーム 90g ¥6,500

shiro タマヌ クレンジングバーム 90g ¥6,500

美容液でも人気のタマヌオイルや、北海道訓子府町で育てる無農薬カンゾウを厳選し、クリームのようにとろけるテクスチャーに仕上げた快感クレンジングバーム。マスカット粒大を乾いた手でメイクになじませて、ウォッシュオフ。後肌は全くベタつかず、つるんと気持ちのいい仕上がり。

share