sponsored
cos
with shuzo ohira

タイムレスなデザイン、揺るぎない自信。大平修蔵とコス〈後編〉

cos
with shuzo ohira

model: shuzo ohira
photography: tak sugita
styling: riki yamada
hair &make up: hitoshi nobusawa
text: manaha hosoda & risa matsumoto
edit: risa matsumoto

モードには敏感でいたいけれど、タイムレスなデザインでずっと付き合っていける上質な衣服をワードローブに常備しておきたい。このわがままな願いを叶えてくれるのが、2007年にロンドンでスタートした COS (コス)。9月にニューヨークで発表されたばかりの最新コレクションでは、ブランドのデザインルーツへのオマージュとして、クラフツマンシップやディテールにこだわり抜き、自信と力強さが溢れるウェアが揃った。

モデル、俳優、DJと活動の幅を広げ、”次世代のグローバルアイコン”として、躍進を続ける大平修蔵。そのまっすぐな瞳に自信を灯して、COS とともに揺るぎない強さを体現する。

cos
with shuzo ohira

タイムレスなデザイン、揺るぎない自信。大平修蔵とコス〈後編〉

アウター ¥125,000、トップス ¥13,500、パンツ ¥22,500、ベルト ¥7,500、シューズ ¥25,000/すべて COS (コス)

太陽にほてった身体を冷やすように、心地よい風が肌をなでる今日この頃。COS の最新コレクションの中でもとりわけ注目したいボア付きのレザージャケットは、これからの肌寒い季節にそっと寄り添う。滑らかなシアリングと重厚感のある素材が見事に調和したジャケットには、環境に配慮した RWS (レスポンシブル・ウール・スタンダード) ウールを採用。リバーシブル仕様なので、その日の気分に合わせた着こなしを楽しむことができる。どこまでもブランドのこだわりを追求した一枚に、思わず大平も背筋が伸びると言いながら、袖を通した。

share