history of HERMÈS

1837年フランス・パリにて、ティエリ・エルメスが高級馬具製品の工房を開業。

HERMÈS

In 1837, Thierry Hermès opened a luxury saddlery workshop in Paris, France. From the late 19th century, they expanded their range of products into leather goods and accessories, using the technique of saddlery craftsmanship. In 1982 they produced “Haut-à-croire”, which later became the original design of the “Birkin” bag (1984) made for British actress Jane Birkin. From 1955, their “Kelly” bag became a successful hit after Grace Kelly hid her pregnant body figure with the brand’s “Sac-à-croire”. Véronique Nichanian was assigned director of the men’s line in 1988. Their past womenswear designer include Eric Bergère, Martin Margiela, Jean-Paul Gaultier and Christophe Lemaire. From 2015 Nadège Vanhée-Cybulski serves as the brand’s artistic director. The brand keeps on building their luxurious style by using top quality materials, unique to Hermès.

1837年フランス・パリにて、ティエリ・エルメスが高級馬具製品の工房を開業。19世紀後半から馬具製作の技術を発展させた皮革製品や服飾品を展開。1892年「オータクロア」を製作。これは後にイギリス出身の女優ジェーン・バーキンのために作った「バーキン」(1984年誕生) の原型となったバッグ。1955年、当時モナコ王妃で元女優のグレース・ケリーが「サック・ア・クロア」(1935年誕生) で妊娠中のお腹を隠したことが話題となり、以降「ケリーバッグ」の名で有名に。88年メンズ部門のディレクターに、ヴェロニク・ニシャニアンが就任。レディスの歴代デザイナーはエリック・ベルジェール、マルタン・マルジェラ、ジャン=ポール・ゴルチエ、クリストフ・ルメールなど。2015年よりナデージュ・ヴァンへ=シビュルスキーがアーティスティック・ディレクターに就任。エルメスならではの最高級の素材と品質を生かし、ラグジュアリーなスタイルを築きあげている。

設立年 1837
本社 Paris, France
クリエイティブ・ディレクター ナデージュ・ヴァンへ=シビュルスキー
ウェブサイト www.hermes.com
SNS
share