history of TOM FORD

2005年、トム・フォードとドメニコ・デ・ソーレにより設立。

TOM FORD

The brand was founded by Tom Ford and Domenico De Sole in 2005. Tom Ford was born in 1962, in Texas, USA. He studied art history at New York University, but soon transferred to Parsons School of Design, studying interior design and architecture. After graduating he built experience at Perry Ellis, then began his career at Gucci. In 1994 he was assigned creative director at Gucci, elevating the brand by shifting its image to a sensual, sophisticated style. During 2002 he also became the creative director for Yves Saint Laurent, owned by Gucci group, but in 2004 left both of the positions as well the group itself. The brand’s co-owner Domenico was also a CEO at Gucci. The brand established its place by always providing top quality material and tailoring that is unaffected by the season’s trend.

2005年、トム・フォードとドメニコ・デ・ソーレにより設立。デザインを手がけるトム・フォードは1962年、アメリカ・テキサス州生まれ。ニューヨーク大学で美術史を専攻するも、パーソンズ・スクール・オブ・デザインに編入。インテリアと建築を学んだ。卒業後はペリー・エリスで経験を積み、その後グッチへ。1994年にグッチのクリエイティブ・ディレクターに就任すると、センシュアルなモードスタイルへと刷新し、グッチの快進撃の立役者となった。2000年には同じグッチグループの仏ブランド、イヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターも兼任したが、2004年に双方の職を辞任しグループを去る。共同経営者のドメニコはグッチのCEOだった人物。ブランドはメンズウエアからスタートしたこともあり、素材と仕立てにこだわったクチュールライクなクオリティで、トレンドに流されないハイブランドとしての地位を確立している。

設立年 2005
本社 New York, USA
創業者/デザイナー トム・フォード
ウェブサイト www.tomford.com
SNS
share