Stella McCartney
2020 Spring women's Collection

ありったけの花びらを纏って、ステラ マッカートニー 2020年春夏コレクション vol.3

Stella McCartney
2020 Spring women's Collection

「私たちのしていることはわかりづらいかもしれませんが、このシーズンでは洋服の上で視覚的に表現したいと思いました。」デザイナー本人がこう語った Stella McCartney (ステラ マッカートニー) の2020年春夏コレクションには、力強いステートメントを掲げたプリントや太陽、動物、自然のモチーフがたくさん登場した。サステナブルな素材の割合をついに60パーセントまで引き上げることに成功したという同コレクションは、ブランドが一貫して追求してきたことがまたひとつ実を結んだというポジティブなオーラで溢れている。

TFPは、今年6月にミラノで開催された本コレクションのプレゼンテーションに潜入。Stella も自信を持ってオススメするキールックをその場で撮影できる機会に恵まれた。Stella McCartney ワールドが広がる会場を舞台に、コレクションのディテールを独自の視点で切り取ったこれまでとは一味違うファッションエディトリアルを全5回でお届けします。

夜が更けるにつれて、徐々に幻想的になっていくプレゼンテーションの会場でひときわ目をひいたのが鮮やかな色合いのボタニカルドレス。ありったけの花びらが散りばめられたチュールドレスは、コレクションのテーマである「Force for Nature (自然へのフォース)」を体現しているという。そのテーマが照らし出すのは、この地球の未来のために力を尽くす力強い女性の姿。まるで花束をそのまま纏ってしまったようなロマンティックなドレスからは、自然の美しさを讃える Stella の純粋な思いが伝わってくる。

Stella McCartney
2020 Spring women's Collection

ありったけの花びらを纏って、ステラ マッカートニー 2020年春夏コレクション vol.3

share