VALENTINO
Men pre spring 2020 with Fuju Kamio

神尾楓珠とヴァレンティノ vol.1

VALENTINO
Men pre spring 2020 with Fuju Kamio

model: fuju kamio
direction & videography: gen yoshida
photography: hiroshi manaka
styling: hirohito honda
hair: uco
makeup: makiko endo
text: miwa goroku
edit: waki motoyama

今年20歳を迎えたばかりの男子が、VALENTINO (ヴァレンティノ) をストリートでさらりと着こなす。60年に及ぶブランドの歴史のなかで、そんなフレッシュで刺激的なマッチングがあっただろうか。クチュールメゾンとしてのルーツに根ざしつつ、とりわけPierpaolo Piccioli (ピエールパオロ・ピッチョーリ) が単独クリエイティブディレクターに就任した2017年春夏コレクション以降は、それまでのブランドイメージになかったストリートの要素が加わって、パワフルな新アイコンもまたいくつか誕生している。「VLTN」のロゴ使い、ロマンティックなポエムの刺繍やプリント、ドレッシーとスポーティの新しいミックスマッチ…… ブランドの新しいイメージが詰まったメンズの2020年プレスプリングコレクションの魅力を、4回にわけてフィーチャーする本企画。着こなすのは人気急上昇中の若手俳優・神尾楓珠だ。

「いつも黒でまとめることが多いので、すごくしっくりきています」と神尾本人も認める1ルック目は、レザージャケットにロゴT、キャップを合わせたカジュアルなスタイリング。上質のカーフスキンでできたレザージャケットは、シンプルなデザインのフロントに対し、バックには “night wolf (ナイトウルフ)” の大胆なグラフィックがペイントタッチでプリントされていて、レザーのハードな印象をさらにエキサイティングに際立てる。

ロゴ使いもキャッチーで新鮮だ。Tシャツにのせられた “REDBROIDERY (レッドブロイダリー)” は、メゾンのアーカイブに新たな手を加えた、新生VALENTINOを象徴するグラフィックロゴ。キャップにあしらわれた刺繍は “VALENTINO ON LOVE – ヴァレンティノオンラブ” からのポエム。”VALENTINO ON LOVE” とは2020年秋冬ウィメンズコレクションで先行して発表された4人の詩人とのコラボレーションで、メンズではキャップ以外に、ウエアの袖などにもプリントでリフレインされている。

VALENTINO
Men pre spring 2020 with Fuju Kamio

神尾楓珠とヴァレンティノ vol.1

レザージャケット ¥520,000、Tシャツ ¥65,000、デニム ¥90,000/以上VALENTINO (ヴァレンティノ) ブーツ ¥132,000、キャップ ¥50,000/ともにVALENTINO GARAVANI (ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

share